サイト内検索

味園フロントに泊まる

味園

 大阪のイメージは、合成写真だ。「大阪城」、「太陽の塔」、「通天閣」の3ヶ所を組み合わせた合成写真だ。今回の大阪世界陸上でもこの合成写真は多用されている。大阪の自己イメージもこの合成写真なのだろう。自己イメージが合成写真であるなんて自己欺瞞だ。合成写真のように、3ヶ所を同時に眺めることは、現実には不可能なので、もしも、合成写真のような記念写真が欲しいのなら観光用の書割りをさがすしかない。普通、見合い写真が、合成写真だったら、見合い相手はペテンにあったと思うだろう。同じことが、大阪を訪れた観光客に起こっていなければいいがと思うがどうだろう。観光客が、書割りから顔を出して写真を撮ることで大阪観光に満足して、それだけで離阪しても文句はあるまい。大阪には、自分たちを説明する努力が必要だ。時間をかけて知ってもらう努力が必要だ。自らその時間を惜しんでどうするというのだろう。そもそも書割りが、大阪にある必要があるのかどうか。

 どうやら我が国では、近い将来カジノが合法化される見込みはないようだ。
 石原慎太郎東京都知事は、カジノが合法化された暁には、お台場を日本のカジノの中心地にすることを構想していたようだが、お台場には、ショービジネスがない。ラスベガスを見ればわかるようにショーは、カジノシティの強力な武器の一つだ。道頓堀五座(「弁天座」「朝日座」「中座」「角座」「竹本座」)の時代に比べればみるかげもなく力を失ったとはいえ、いまだに道頓堀、なんば、千日前周辺には劇場がある。もしも、日本でカジノが合法化された場合、案外、劇場、歓楽街、ショッピングエリアを持ち合わせた大阪なんばが中心地になるのではないだろうか。そのなんばの中心地とは、どこになるのだろうか?ミナミの中心地といえば、道頓堀川にかかる戎橋という意見が支配的だ。しかし、大阪居住者の視点にたって心斎橋筋商店街とアメリカ村の重力で戎橋が中心になっているのではないだろうか。日本中から旅行者が詰め掛けるカジノシティなんばの中心となるのは、ズバリ千日前にある「なんばオリエンタルホテル」だと思う。
 ホテルの正面玄関は、千日前筋のアーケードに面している。玄関の回転扉の前に立って、ホテルを取り囲む、パチンコ、パチスロ店を、カジノと想像してみれば、まるでラスベガスのダウンタウン フリーモントストリートのカジノホテルにいるような錯覚を起こす。既に、なんばオリエンタルホテルの地下1階はパチンコ店だ。ロビー階からエレベーターで直接パチンコ店に行くことが出来る。パチンコ台がスロットマシンとカードテーブルに換われば、すぐにでもカジノホテルの完成だ。また、カジノシティなんばの一番人気のショーは、全国的知名度を誇る「吉本新喜劇」となるだろうから、30秒も歩けば、なんばグランド花月に行けるなんばオリエンタルホテルは最高のロケーションを持っている。さらに、ホテルの東側には、35万平方メートルのレジャーシティ、ミナミの九龍城こと「味園」が控えている。
 ホテルの前の千日前筋アーケードは、南海通り、難波本通り、戎橋筋のアーケードと一続きで、これが、なんばオリエンタルホテルのホテルアーケードだと思って眺めると、ビックカメラも、丸井も、551蓬莱も、ジャガーカバン店も、自由軒も、波屋書房も、出雲屋もホテルアーケード。この規模はホテルショッピングアーケードとして世界最大級のはずだ。他にもホテル外アーケード内には、ロードショースクリーンが14スクリーンもある。
 まるで落語の「だくだく」という噺のようで恐縮だが、世界中のテーマパークは、そのテーマがなんであれ、その施設がどんなに素晴しいものであっても、本質は「書割り」に過ぎない。なんばオリエンタルホテルとその巨大ホテル外アーケードは本物だ。埋立地に、オープン日を決めて、一度に建設したものではないし、最初からグランドデザインやコンセプトが決まっていたわけでもない。ホテル外アーケードには、明治から続く店もあれば、オープンしたばかりの店もある。残念だが、今度行くときには無くなってしまう店もあるだろう。世界最大級のホテル外アーケードは、傘無し大阪旅行の可能性をさぐる鍵だ。
 なんばオリエンタルホテルでは、窓から味園が見える東側「味園フロント」の部屋をリクエストしたい。

なんばオリエンタルホテル

なんばオリエンタルホテルサイトへ

NAMBA ORIENTAL HOTEL 大阪市中央区千日前2−8−17 ミナミ map C-2
TEL 06-6647-8111 FAX 06-6632-9979

大阪の自己イメージ

大阪の自己イメージ Since 1970

なんばオリエンタルホテル前

なんばオリエンタルホテル前

なんばオリエンタルホテルB1パチンコ店

なんばオリエンタルホテルB1

Yahoo! カテゴリ掲載サイトです

旅行、観光 > 旅のノウハウ

つゆは大阪

沖縄、北海道を越える梅雨最高のディストネーション

味園フロントに泊まる

梅雨の大阪観光の拠点は、なんば・千日前

なんば傘無し観光案内

なんば・ミナミの観光スポットを傘のいらない度だけで格付け

ショー三昧千日前

6月の文楽鑑賞教室、NGK、B1角座…

晴れたら行く大阪名所

梅雨入りしても、毎日雨が降るわけではありません。

なんばで買う 生みやげ

なるべく、本日中にお召し上がりください。

大阪のプロフィール

日本の中の大阪の位置、大阪都市情報、地下鉄路線図