サイト内検索

2007年9月号

本島いきあたりばったりを
いきたいところばっかりに

沖縄本島いきあたりばったり旅行派の聖地
沖縄本島最北端 辺戸岬

そこまでの距離と時間に対して、そこでの滞在時間はあまりにも短い

Contents

  • 那覇市波の上ビーチ

    本島いきあたりばったり

    初めて冬の海水浴が出来ない沖縄に行った時に、沖縄本島が海岸線から内側に、ちぢまってしまったような錯覚を覚えた。…やはり、南の島で、海に入れなかったら魅力は半減する。9月10月、ベストシーズンの沖縄に出かけよう。

  • 朝日を浴びる浦添ようどれ

    伊波普猷とは?

    東恩納寛惇による撰文と碑に刻まれた筆を見に行くだけでも、浦添城跡にある伊波普猷顕彰碑を訪ねる価値は十分にある。なぜ、沖縄を識り、愛し、憂えた彼が沖縄を離れたのか?

  • 龍潭

    龍潭考

    龍潭通りを歩いていて、のどが渇いてたまたま入った数席しかないカフェで、入口から奥まった席に座っていると、お店の女性に、窓側の席に移動することを勧められた。

  • Ryutan

    Ryutan-ko Thoughts on Ryutan Pond

    As I walked along Ryutan-dori Avenue, I felt thirsty and happened to step into a small cafe. When I took a seat at the back of the cafe, the proprietress recommended that I move to a seat by the window.

  • 首里城正殿

    首里滞在便利手帳

    古くからの那覇の街と大都市の郊外にある新興住宅地のような開発が進む那覇新都心との間にアンバランスが生じている。旅行者にとって、相対的に那覇市にあって、街に一体感のある首里の価値が上がってきているとの観が強い。

Yahoo! カテゴリ掲載サイトです

旅行、観光 > 旅のノウハウ

創刊3号

沖縄本島では
まだまだ夏の2007年9月1日刊行

「Webm旅」最新号へ

旅のバリエーションルートを開拓・提案するウェブマガジン

2007.7 名寄岩をさがして

探求探索行動(exploratory seeking)型夏休み旅行の提案。

創刊号 つゆは大阪

梅雨 日本最高のディスティネーションは大阪でした