サイト内検索

東京いちょうのある街

イントロダクション

 東京のいい街にはいちょうがあります

 11月からクリスマスに向けて、「クリスマスイルミネーション点灯式」、「今年もツリーが広場に登場」といったニュースが街を賑わせる。数多いイベントの中で埋没しないように、「最大級」や「日本一」といった形容詞を付けることのできるツリーやイルミネーションを用意する予算が無いのなら、イベント集中日を避けて「早くも」「気が早いことに」といったフレーズを狙って、点灯式、点灯カウントダウンイベント、テープカットの日にちを前倒ししていくしかない。
 テレビニュースなら「早くも」といったニュースの方が、現場を見ていないキャスターもコメントがしやすく、結果、視聴者の印象に残りやすい。地球の温度とは無関係に年々クリスマスイルミネーション点灯式は早まっている。

 11月から東京の街では、徐々に銀杏(いちょう)が色づいていく。11月末から12月の中旬が銀杏の見頃だ。鮮やかな黄色の葉、そして落葉による黄色のジュータンには素晴らしいものがある。
 クリスマスイルミネーション点灯式は、ニュースバリューを追い求め、早まっていき、いつしか12月26日になってしまうかもしれないが、季節というのは、毎年、巡ってくるが、ニュースになるからといって、人の都合で早めることはできない。
 東京の銀杏のある街に訪れるこの素晴らしい景観は、一年でこの十数日間だけ。今だに、銀杏の葉を黄色くし、一枚一枚葉を散らす事は、私たちには出来ない。それも東京の街全体でそんなことをすることは不可能だ。4月に東京全体の銀杏が色づき落葉したら奇跡か最悪の環境破壊が起こった後のことであろう。
 このページを読み終わった後に、予定に無かったこの時期の東京出張が、急に決まったら小さな奇跡だ。東京のいい街にはいちょうがある。
 ぜひ、神宮外苑のいちょう並木や、東京駅前の行幸通り、国会議事堂周辺、秋葉原などの銀杏の名所に出掛けてみて欲しい。
 宿泊するのなら、いちょう並木のある品川がおすすめだ。

 この奇跡のいいところは、自分で起こす事もできることだ。11月末から12月の中旬に、東京に出かけるだけで起こす事ができる。

秋葉原のいちょう並木

Yahoo! カテゴリ掲載サイトです

旅行、観光 > 旅のノウハウ

東京いちょうのある街

東京のいい街にはいちょうがあります…

東京の輪郭

なぜ東京の街ばかりが発展しているのか?

スポーツ東京

2度目の東京オリンピックの実現は難しいそうだが…

品川滞在便利手帳

品川のお食事スポット、コピーショップ、書店…

名所観光独案内

本当に、美術館巡りがクールな東京観光なのか?

銀杏のあるレストラン

季節の景観と、レストランの関係も大切なものである…

東京 夢のカフェ

知られざるクールなディナースポット

宿泊施設ホテル格付け

東京品川の宿泊施設ホテルを格付け

東京で買う 生みやげ

あんつる先生こと安藤鶴夫と四谷のたいやき…

たいやき研究ノート

本当に2009年でたいやきは誕生100周年を迎えるのか…

東京のプロフィール

東京都市情報、交通案内、3分間観光案内