サイト内検索

ひらがな なつめそうせき

なつめ そうせき
 1867-1916 とうきょううまれ。 めいじ、たいしょうきのさっか。
だいひょうさく:「わがはいはねこである」、「ぼっちゃん」、「こころ」など

めいじじだいのぶんごう(よいさくひんをのこし、ひとびとのきおくにのこるしょうせつか)といえば、なつめそうせき、もりおおがいのふたりとなるだろうか。じゅうこうな(おもおもしい)さくひんをのこし、ぐんい(ぐんたいのいしゃ)でもあったおうがいにたいし、そうせきには、そのきょじつ(ほうとうであるかどうか)をべつにして、けいみょうしゃだつ(かるくてしゃれている)で、ゆーもらすないんしょうがある。
しでのたびだち(なくなるひ)のとうじつ、むねをはだけさせ「ここへみずをかけてくれ、しぬとこまるから」とかんごふ(じょせいのかんごしのふるいいまわし)にいったという。

なつめそうせき

Yahoo! カテゴリ掲載サイトです

旅行、観光 > 旅のノウハウ