サイト内検索

四国の個性派ホテル 4プラス1

 色々な都市に出かけ、様々なホテルや旅館に宿泊する機会がある。編集方針として宿泊施設に関しても全く「ノーボーダー」となっているのでラックレート(正規宿泊料金)で10倍以上の格差があるホテルに続けて宿泊することもある。それを並べて読者に紹介する意味はあるとしても、それだけでは、ちょっと面白みに欠けるきらいがある。
 〇〇(都市名)にあるホテル・宿泊施設という括りではなく、個性的で面白いという括りで四国にある4プラス1のホテルを紹介する。

双子のホテル 高知県高知市

スーパーホテル高知とセブンデイズホテル・セブンデイズホテルプラス

スーパーホテル高知とセブンデイズホテルプラスのパジャマ

 セブンデイズホテルプラスは、ホテルライターせきねきょうこ氏がBRUTUS(ブルータス)誌上で絶賛したこと(注1)で有名な高知市にあるビジネスホテルで、カジュアルな料金と狭いながらもすっきりしたデザインの客室で、すぐ近くに、先にオープンした同系列のセブンデイズホテルとともに高い人気を誇る。
 泊まり比べてもセブンデイズホテルとセブンデイズホテルプラスにはスペック的には小さな差しかないが、若干プラスの方がイイかなといった感じ(あくまで感じ)はする。せきね氏のおかげで「一生に一度は訪れたい極楽ホテル」に仲間入りした(注2)セブンデイズホテルプラスは、シングル料金が一泊5000円前後で両ホテルの宿泊料金の差は数百円しかない。どうせ泊まるのならプラスの方をおすすめしたい。ただ、どちらも、決して一生に一度は訪れたい極楽ホテル100に入るようなホテルではないが、「これは一生に一度は訪れたいといった種類のホテルではない。」という自分の心の声に耳をふさぎ、せきね氏のホテルを見る目を甘受して一生に一度は訪れたい世界の極楽ホテル100の一つに宿泊したという俗物根性の満足感を得ることは十分に可能である。
 ところで、セブンデイズホテルは、もともとスーパーホテル高知であったものを、女性オーナーの意思で、スーパーホテルチェーンから離脱してセブンデイズホテルになった。このことを知った上で、宿泊するとこのホテルの面白さは、爆発的に倍増する。
 高知滞在の日程に余裕があるのならルイヴィトン高知を挟んで逆側にある(現)スーパーホテル高知と泊まり比べるのがおすすめだ。格安ビジネスホテルチェーンスーパーホテルとホテルライターせきね氏が「一生に一度は訪れたいホテル」ともちあげるセブンデイズホテルプラスが双子のように似ていることに驚く。
 今年2月スーパーホテル高知の駐車料金が500円から700円になったので、車で出かけた場合、宿泊料金の差は(ミクロな話しではあるが)無いに等しい。また、面白いのは、セブンデイズホテルの女性オーナーが自慢する客室の白い壁紙(注3)や、客室内のカーペットはまったく同じものが、宿泊客が着心地のよさに譲ってくれというパジャマもほぼ同じものがスーパーホテルにもあることだ(上記写真 左がセブンデイズホテルプラスで右がスーパーホテル高知のパジャマ)。
 こう書くとスーパーホテルが安かろう悪かろうことを前提にして書いているようなので、補足すると、昨年刊行されたミシュランガイドのフランス本国向け日本観光ガイドブック「VOYAGER PRATIQUE JAPON(ボワイアジェ・プラティック・ジャポン)」には、同じ四国のスーパーホテル高松(P 423)をはじめとした5軒のスーパーホテルが掲載されている(但し、同書の中には、キャンプサイトやユースホステルなども掲載されている。)。
 ミシュランガイド対マガジンハウスの日仏ホテルジャーナリズム対決という見方もできる(?)。

注1 BRUTUS 2004年5月15日号 見出しは「この快適さ…プライスレス!ビジネスホテルの価値が変わる。」

注2 ブルータス特別編集 永久保存版「BACK TO THE HOTEL」一生に一度は訪れたい100の極楽ホテル案内! 2007 マガジンハウス ISBN 978-4-8387-8512-4

注3 壁は汚れが目立たない色などの「業界の常識」に従わず、白い壁の…(朝日新聞 2006年3月27日 高知県版)

セブンデイズホテルプラスセブンデイズホテルプラスサイトへ map高知 C-2

セブンデイズホテルプラス

高知県高知市はりまや町2-13-6
TEL 088-884-7111 FAX 088-884-7188
客室数56室 駐車場 宿泊者1泊500円(要予約)
利用可能クレジットカード AMEX, VISA, MASTER, UC, JCB
チェックイン 15:00-23:00迄 チェックアウト 10:00
客室のネット接続環境:各部屋にRJ-45コネクタ有り(無料)
室内プール 無し

 2003年12月オープン。ホテルライターせきねきょうこ氏がスモール・ラグジュアリー・ビジネスホテル(SLBH ?)と呼ぶビジネスホテル。正直なところそんな立派なホテルではない。インフォメーションをなるべく押さえたシンプルさは好印象。1Fロビーラウンジで7:00〜8:30までパンとボイルドエッグ、コーヒー等の朝食が無料。ホテル運営の基本的なノウハウに欠けるところも散見される。ランドリー、ルームサービス無し。
 1階にWindows 2000 Microsoft Office Excel2003,Word2003インストール済みインターネット接続可能PCあり、使用は無料。

セブンデイズホテルセブンデイズホテルサイトへ map高知 C-2

セブンデイズホテル

高知県高知市はりまや町2-13-17
TEL 088-884-7100 FAX 088-884-7177
客室数68室 駐車場 宿泊者1泊500円(要予約)
利用可能クレジットカード AMEX, VISA, MASTER, UC, JCB
チェックイン 15:00-23:00迄 チェックアウト 10:00
客室のネット接続環境:一部の部屋にRJ-45コネクタ有り(無料)
室内プール 無し

 2003年8月スーパーホテル高知から、現在のホテル名に名称変更。セブンデイズホテルプラスと同じく、インフォメーションをなるべく押さえたシンプルさは好印象。1Fロビーラウンジで7:00〜8:30までパンとコーヒーの朝食が無料。カトラリーは柳宗理デザインを使用。スーパーホテルチェーン加入前は、ガソリンスタンドを経営していた女性オーナーの「なんていいホテルなんだって自分で思う。(朝日新聞 2006年3月27日 高知県版)」という発言ほどはいいホテルとは思えない。客室内の清掃がしっかりといきとどいていない。地道な努力を怠っているとの印象を受けた。ランドリー、ルームサービス無し。
 1階にWindows2000 Microsoft Office Excel2000,Word2000,PowerPointViewer2003インストール済みインターネット接続可能PC2台あり、使用は無料。印刷も可能。プリンター貸出200円。

スーパーホテル高知スーパーホテル高知サイトへ map高知 B-1

スーパーホテル高知

高知県高知市北本町1-3-20
TEL 088-802-9000 FAX 088-802-9001
客室数120室 駐車場 宿泊者1泊700円
利用可能クレジットカード AMEX, DINERS, VISA, MASTER, JCB
チェックイン 15:00-24:00 チェックアウト 10:00
客室のネット接続環境:各部屋にLANケーブル有(無料)
室内プール 無し

 宿泊料金を前払いし、ホテルにチェックインした時に渡されたレシートに書かれた暗証番号で、テンキーの付いたドアを開閉し客室に出入りするシステムを採用。部屋の鍵が存在しないためチェックアウトという手続きがない。ホテルの宿泊料金「4980円」が大書きされた外観も印象的だが、ホテル内、客室内も様々なアナウンスやインフォメーションに溢れている。ある意味ではポップ。客室内のTVは、地上波放送、NHKBS2チャンネルに加え音楽チャンネル「スペースシャワーTV」が無料。
 自慢の天然温泉「竜馬の湯」(循環、加温。源泉は南国市)について清潔感に欠けるところがある(具体的には、浴室天井の換気扇に黒いカビが見える。)。また、壊れたりへこんでいる戸もある更衣室のロッカーの存在は、場末のコインロッカーのようで不気味。一番の強みを生かしきれておらず残念。竜馬の湯は、男女入れ替え制で、曜日を問わず 男性 15:00〜20:50・23:00〜翌6:50。女性 21:00〜22:50・7:00〜9:30。ランドリーサービス有。ルームサービス無し。1階にコインランドリーを設置。洗濯機100円、乾燥機15分100円。
 もう1つの自慢、無料朝食(7:00〜8:30)は、鮭の切身、鳥のから揚げ、レタスサラダ、ポテトサラダ、ミニオムレツ、大根の煮物、きゅうりの酢の物、ごはん、お味噌汁、クロワッサンなど、自動販売機カップ飲料無料(約20種類)。1階ロビーにインターネット接続可能PC有(無料)。土曜日宿泊限定で(連休の場合休日の最終日の前日)プラス2000円の追加料金でチェックアウト時間を20:00まで延長できるスーパーゆっくりプラン有。スーパーゆっくりプランは、高知日曜市に出かけ、午後に高知を発つ観光客にとって大変便利。書き出してみるとスーパーホテルが、ミシュランの記者の心をつかむのもちょっと分かる。カプセルホテルに続くちょっと面白い日本の宿泊施設という気もする。

アウトサイダーの作ったコンフォータブルなホテル 愛媛県松山市

アンカサホテル&オリエンタルビラとオールドイングランド道後山の手ホテル

アンカサホテル&オリエンタルビラ客室

 他業種からの新規参入は、どんな業界であっても活性化を生む歓迎すべき刺激薬だ。業界プロパーは新規参入の力を低くみて、アウトサイダーは過大に評価する傾向がある。
 ホテル業界にも多くの新規参入がある。不動産業や投資ファンドからの新規参入や経営参加というのが、本来取り上げるべき価値のある方向性かもしれないがそんな話しはつまらないので、ラブホテルと日本式の旅館という異なるジャンルからホテル参入を果たしたコンフォータブルを標榜する二つのホテルを紹介したい。
 アンカサ ホテル&オリエンタルビラは、本当に面白い個性的なホテルだ。広々とした客室、最新の通信カラオケを完備し、二人一緒でも入れる広めのジャグジーにバスルーム内には液晶テレビが設置され、ジャグジーについているボタンを押せば照明は怪しげなものに切り替わる。他にも、二つある冷蔵庫、電子レンジ、大型薄型TVにゲーム機ととにかく色々な物がある。ルームサービスのメニューも充実している。
 用意されたサービスのスペックをリストにしたら書ききれない。あまりに過剰で面白い。部屋の中にあるチョコレート色のシックな扉を開けるとスロットマシーン(パチスロ)が備えつけてあったりもする。料金的な面(といっても、通常の街なかの標準的なホテルの同程度の広さの部屋(デラックスダブルやジュニアスィート)の宿泊レートの半分〜1/4ほどの安さである)と、街の中心から少し遠いのが気にならないのなら、カップルの松山旅行や、個性的なビジネスマン、ビジネスウーマンの松山への単身出張におすすめのホテルである。部屋の防音は、申し分ない。山を登っていったロケーションに位置しながら客室のプライバシーを優先する構造のため部屋から眺望を望むことは出来ない。ホテルの入口を通り過ぎそのまま道を進んでいくと数百メートル先から右側に松山市と瀬戸内海を見下ろす素晴らしい眺望が広がる。予約の出来るラブホテルという悪口も聞こえるが、ホテルとしての面白さは群を抜いている。この面白さはホテルとして大きな力だ。施設内に、しっかりとした料理を作るだけの調理スペースを持つかは不明であるが、このホテルに食事に出かけたいと思わせるようなユニークなレストラン(料理の魅力)が加わったとしたら松山一のホテルになる可能性すらある。日本のラブホテルの粋(すい)を集めた?とも言えるこのホテルを一生に一度は訪れたい極楽ホテル100に加える方が分かりやすい。と言ったら言い過ぎだろうか。

 オールドイングランド道後山の手ホテルは、温泉地の日本旅館が、イングランドのホテルを標榜し旅館からホテルスタイルに転身した、ある意味コスプレホテルとも言える面白いホテルだ。
 ホテル自慢のドアマンは、コスプレホテルの顔とも言えるもので水戸黄門の格さんまたは飛猿のように体格の良いドアマンを見に行くだけでも出掛ける価値があるかもしれない。
 ホテル内には、温泉大浴場や少し小さいが温泉露天風呂、サウナがあり、ディナータイムのメインダイニングなどを除き、ホテル内を浴衣で歩いてOKとのユルユルなドレスコードが採用されており、客室から浴衣姿で歩いて数分の道後温泉本館に出かけることも出来る快適さ(?)がある。草履に茶羽織、浴衣姿でイングランド調(?)のロビーを通り抜け、洋装のドアマンに「いってらっしゃいませ」と声を掛けられると、自分もコスプレをしているのではと思える楽しさがある。
 道後温泉は、松山市に接したロケーションに位置し(街の中心、大街道よりタクシーで1000円前後)、1990年代のバブル期より旅館でも積極的に単身出張者の宿泊を受けいれている。特にバブル期には、松山出張の宿泊は、道後の温泉旅館というのが流行していた。現在でも、「ふなや」でも「大和屋本店」でも「大和屋別荘」であっても一人での宿泊が可能である(道後温泉旅館協同組合加盟の34施設のうち33施設が1名での宿泊可能)。道後温泉内の宿泊施設で、シングルルームがあるといった理由だけでオールドイングランド道後山の手ホテルを選ぶのはあまりスマートと言えない。

 松山市にあるこの2つのホテル、「アンカサホテル&オリエンタルビラ」と「オールドイングランド道後山の手ホテル」を比べると、宿泊する部屋で食事をする歴史的背景を持つ元々日本旅館であった道後山の手ホテルでは、全くルームサービスを提供しておらず、逆に「ご休憩」という言葉からも想像できるとおり、場所貸し(?)的な要素が強い歴史的背景を持つアンカサでは100を超えるルームサービスメニューを提供するなど両ホテルの持つ歴史的文脈と現在の姿が逆転していることに気が付く。都市周辺部に広がる郊外地でも開業可能で新規参入の敷居が低く過当競争になりやすいラブホテルと旅館街を形成し比較的新規参入の少ない旅館業界との競争にさらされているか否かの差かもしれない。どちらが、より快適であるかは道後山の手ホテルから徒歩数分の道後温泉本館の存在をどう捉えるかによって結果は大きく異なる。

アンカサホテル&オリエンタルビラアンカサホテル&オリエンタルビラサイトへ map松山 C-1

アンカサホテル&オリエンタルビラ

愛媛県松山市下伊台町129-5
TEL 089-977-0003 FAX 089-977-0200
客室数31室 駐車場 宿泊者無料
利用可能クレジットカード AMEX, DINERS, VISA, MASTER, JCB
チェックイン 15:00 チェックアウト 11:00
客室のネット接続環境:各部屋にRJ-45コネクタ有り(無料)
室内プール 無し

 モダンなインテリア。過剰なサービスメニュー。客室内に備え付けられた通信カラオケ、広めの客室など文句なしに宿泊して面白いホテル。広々とした客室のサイズからすれば宿泊料金はリーズナブル。日本のラブホテルの粋(すい)を集めたホテル。洗面台からお湯が出ない。バスルームと完全にセパレートされたトイレには手を洗うための流しが設置されていないなどの細かい欠点も全く気にならない。サービススタッフは、変にホテルずれしておらず親切。「違いということが大切である。」という価値観を持っている人ならこのホテルに宿泊したい。ダブルベッドの部屋しかないので家族旅行の宿泊先には不適当。ランドリーサービス無し。ルームサービスは、7:00〜24:00。ルームサービスメニューは、ドリンクメニューを含めれば100種類を超える。

オールドイングランド道後山の手ホテルオールドイングランド道後山の手ホテルサイトへ map松山 C-2

オールドイングランド道後山の手ホテル

愛媛県松山市道後鷺谷町1-13
TEL 089-998-2111 FAX 089-998-2112
客室数70室 駐車場 宿泊者1泊500円
(社)日本観光旅館連盟会員
利用可能クレジットカード AMEX, DINERS, VISA, MASTER, UC, JCB, DC, NICOS, SAISON, BANK
チェックイン 13:00 チェックアウト 12:00
客室のネット接続環境:各部屋にRJ-45コネクタ有り(無料)
室内プール 無し

 2004年日本旅館から道後温泉初の本格洋風ホテルに業態変更を行ったホテル。道後と松山の中心部はとても近くタクシーでも1000円ほどの距離にある。松山へ出張に来たビジネスマンが、松山市内のホテルから道後温泉本館に出かける姿を目にするが、せっかく温泉に入っても行きと帰りがスーツにネクタイではリラックス感が損なわれる。道後温泉本館入浴を松山出張にプラスするのであれば道後の施設に宿泊したい。道後では、ほぼすべての旅館が1名での宿泊可能であるが(道後温泉旅館協同組合加盟の34施設のうち33施設が1名での宿泊可能)、夜のスケジュールがはっきりしない(宿泊施設に戻り夕食が出来ない)場合は、ホテルスタイルのこちらを選びたい。レストランは「キング・オブ・ダイニング」、カフェ「クィーンズ・カフェ」。サービスの質は残念なことに高くない。サービススタッフが、テキパキではなくシャカシャカといった感じでせわしない。このホテルのコンセプトの場合、早すぎることと遅すぎること、どちらか一つを選択するのなら、「ゆったり」と言い換え遅いほうが良いということを認識すべきであろう(普通、時間に追われている人間なら松山市内のホテルを選ぶ。)。館内に大浴場、露天風呂、サウナ有。館内を浴衣で歩きまわることの出来るユルユルのドレスコードは好印象。道後温泉本館まで歩いて2、3分ほど。24時間のランドリー対応はしていない。ルームサービス無し。

セブンデイズホテルプラス

セブンデイズホテルプラス 高知県高知市

Yahoo! カテゴリ掲載サイトです

旅行、観光 > 旅のノウハウ

4をラッキーナンバーに

四国を大いに楽しんで4をラッキーナンバーに!

四国さくらの名所

四国の春は、桜とともに歩き遍路が季節の風物詩

クードクールの今

街の中心に救う価値はあるのか?

正岡子規 野球

四国・九州アイランドリーグを観戦する…

JAZZ SPAGHETTI

ジャズスパゲッティ松山の3軒のJAZZYな麺類…

沢田マンションへの道

沢田マンション(高知県高知市)への交通案内

宿泊施設ホテル格付け

愛媛県松山市の宿泊施設ホテルを格付け

四国の個性派ホテル

四国にある個性的なホテル4プラス1

四国の生みやげ

高知クードクールのクッキー、松山のジャケ買いみやげ

四国のプロフィール

四国都市情報、交通案内、3分間観光案内