サイト内検索

4をラッキーナンバーに

イントロダクション

四つ葉の四国

 車で家から出発してまるで一筆書きになるような旅をしていて、何日目かの長時間の運転に疲れ、道後温泉本館に行った。
 2階にある霊の湯(たまのゆ)に入ろうと脱衣所のロッカーで、何気なく選んだ鍵を見ると「4」の数字が見えた。なんとなくツイていないと思った。
 誰もいない湯船につかりながら、四国にいるのに4番のロッカーをツイていないと思った自分に可笑しくなった。それまで、自分自身を迷信深いと思ったことは一度も無かった。どちらかと言えばその逆で、「福翁自伝」を子どものころに読んで、福沢諭吉の子ども時代の神社でのエピソードにほんの少しの感心さえしなかった。当たり前のことにしか思えなかったし、礼を失した行為と思った。
 そんな自分が、4という数字をほぼ無意識に避けていたことに気がついた。何かお菓子を買うときも、4個を避け、3個か5個にしていた。和菓子などで、お店にある生菓子用の箱の用意が2個、4個、6個…用となっているときは、訪問先が2人以上なら相手が老夫婦一組であっても6個の箱を選んでいた。
 自分用の買い物でも、4という数字を避けていた。少なく3とするか、多く5とするかは、ある意味微妙な問題であった。特に、食べ物では、3では少なく、5だと多いことがある。5個買うと、余らして賞味期限を切らす危険もあるし、3では足りなくなったり、またすぐに買わなければならない面倒さがあったりする。4がピッタリなのに、少なくするか、多くするか。どちらにしても、瞬間的に判断していた。なんとなくシックリいかない違和感があった。
 長年4という数字を避けていた本当の理由は、今ではよく分からない。ただの駄洒落がもとになっている気がする。1、2、3、4と初めて数を数えた時からなのか、漢字を習った時に、四(よん)を「し」と音読みして、「死」をイメージしたのだろうか。
 長時間の運転に疲れ、道後温泉本館横の急な丘(崖?)の上の駐車場に車を停め、たまたま、疲れていて選んだロッカーの番号が「4」だったおかげで4の呪縛から逃れることができた。
 それ以来、食べ物を5個買って賞味期限切れにすることも、3個で買い足りなかったということも無くなった。4という数字を意識しなくなった。このときのロッカーのおかげと思っている。今では「必要なものを必要な数だけ買う」ようにしている。これを読んでいるあなたは、どうだろうか?
 4という数を避けてはいないだろうか?買い物の時、1つ足して5個にしたり、1つ減らして3個にしたりしていないだろうか?
 四国を旅行すれば、この島全体が「四国」である。4という数字を避ける意味が全く消え失せる。この春、四国を旅してみるのはどうだろうか。春には、日本最初の独立リーグ 四国・九州アイランドリーグも4年目の開幕を迎える。四国であればどこでもイイ。四国旅行を大いに楽しんで4をラッキーナンバーにしてしまおう。
 ただ、夏目漱石のお気に入りであったことで有名な道後温泉本館3階の個室には、「4号室」と「9号室」は無い。四国にあるのにと私は言いたい。

道後温泉本館

道後温泉本館 愛媛県松山市

Yahoo! カテゴリ掲載サイトです

旅行、観光 > 旅のノウハウ

4をラッキーナンバーに

四国を大いに楽しんで4をラッキーナンバーに!

四国さくらの名所

四国の春は、桜とともに歩き遍路が季節の風物詩

クードクールの今

街の中心に救う価値はあるのか?

正岡子規 野球

四国・九州アイランドリーグを観戦する…

JAZZ SPAGHETTI

ジャズスパゲッティ松山の3軒のJAZZYな麺類…

沢田マンションへの道

沢田マンション(高知県高知市)への交通案内

宿泊施設ホテル格付け

愛媛県松山市の宿泊施設ホテルを格付け

四国の個性派ホテル

四国にある個性的なホテル4プラス1

四国の生みやげ

高知クードクールのクッキー、松山のジャケ買いみやげ

四国のプロフィール

四国都市情報、交通案内、3分間観光案内