サイト内検索

つゆは大阪 た古梅(たこ梅)

た古梅(たこ梅)本店

 大阪は「くいだおれの街」と言われる。「大阪の食べもの」への事前の期待は大きいが、実際、全体のレベルとして日本国内の他の都市と同じというのが本当のところではないだろうか。いい店もあれば、そこそこの店もある街。日本中どこにでもあるファストフードチェーンが美食家だらけの大阪で苦戦しているという様子にも見えない。くいだおれの街、大阪に過大な期待を持って出かけると少し失望するかもしれない。

 大阪に「た古梅(たこうめ)」というお店がある。関東煮(かんとだき)のお店で、「かんとだき」とは「おでん」のことで、もう一つ「たこの甘露煮」もこのお店の名物である。そんな「た古梅」が、ミナミには2軒ある。日本橋「た古梅」本店と「南 た古梅」という(「た古梅 南店」との表記をされることもある)お店の2軒である。
 日本橋「たこ梅」本店は道頓堀に、「南たこ梅」はJR難波から地下鉄日本橋駅までひろがる地下街「なんばウォーク」の近鉄日本橋駅の横にある。現在、この二つの店には直接の関係はないという。ここで述べようとしているのは、「のれん」や「のれん分け」、「商標権」といったものではない。また、どちらが正統な「たこ梅」であるか、どちらかはマガイものかと言った話でもない。食べ物屋、関東煮とたこの甘露煮のお店のことだから、食べ物の話しをしたい。

 二つのお店とも、弘化元(1844)年の創業から変わらぬ味と宣伝して、関東煮とたこの甘露煮を売っている。だが、二つの店が出している味は、大きく異なる。

 「たこ梅」本店のツユは甘さが強く、ダシの味だけを利かせて食べさせるコンビニおでんに代表される平淡な関西風おでんとは明らかに異なるアプローチの味で、ツユの甘さが「タコの甘露煮」にもストレートに反映している。なぜ、このお店が「関東煮」と「タコの甘露煮」の店なのか、この店のツユの甘さがその答えで、店の歴史的成り立ちを甘いツユが証明しているように感じる。「関東煮」と「タコの甘露煮」どちらかを先に商っていたのか、または同時だったかは分らないが、「たこ梅」のツユが甘いから「タコの甘露煮」が生まれた。もしくは、逆に、「タコの甘露煮」のツユで甘い「関東煮」が生まれた。こんな思いつきにすぎない考えも自明のことのように思える。
 ただ、ここのお店のツユは、現在の水準としても、とても美味しいツユで、江戸時代の庶民の味としては美味しすぎるのではないか?という疑問が湧く。ただ、この疑問点には、江戸時代の庶民より現代人の方が、美味しいものを食べているハズという、あやふやな前提に基づいている。この前提自体が正しいのかは分らない。

 それに対して、地下街にある「南たこ梅」のツユは、醤油の色が濃く、その色の濃さのわりには旨みやダシの味が淡い味で、シンプルな味、古くからあるおでん屋によくあるパターンの味だ。人によっては、最近のダシを強く利かしたコンビニのおでんの方がうまいとも言いかねない味ともいえるかもしれない。それだけに、江戸時代から続く、昔の味と言われると、そんな気もする。たこの甘露煮も同じく淡白な味で、「甘露煮」でありながら甘さは感じない。江戸時代をどのように捉えるかは人それぞれだと思うが、江戸時代の庶民の食べ物とは、この程度の味だったであろうというイメージに近い。

 大阪に行ったら、おでんは冬の食べ物だなんて言わずに、ミナミのこの二つの店に出かけて、二つの異なるツユを比べてみてはどうだろうか。順番としては、「南 た古梅」、「た古梅 本店」がいいと思う(もしも、どちらか一つだけを訪ねるのなら、「た古梅 本店」をすすめる。)。どちらが本当に創業以来の味を守っているのだろうか。どちらが本当に江戸時代の庶民の味なのだろうか。

たこ梅マップ

たこ梅マップ

た古梅 本店た古梅 本店サイトへ
mapミナミ C-2

大阪府大阪市中央区道頓堀1-1-8
TEL 06-6211-6201
月〜金 17:00〜22:50(L.O. 22:30)
土・日 11:30〜14:30(定食)17:00〜22:50(L.O. 22:30)

たこ梅定食(関東煮日替五品、たこ甘露煮、ご飯、汁もの、お漬物) 1100円
関東煮定食(関東煮日替五品、ご飯、汁もの、お漬物) 850円 など

南 た古梅
なんばウォーク店

南 た古梅

大阪市中央区千日前1-5-9なんばウォーク3番街南通
TEL : 06-6213-6218
11:00〜22:00(L.O. 21:30) 休・奇数月第3水曜日

お昼の定食 11:00〜14:00
たこ梅セット 1260円
おでん定食 840円 など

Yahoo! カテゴリ掲載サイトです

旅行、観光 > 旅のノウハウ

つゆは大阪 2

大阪は、沖縄、北海道を越える梅雨最高のディストネーション

太陽の塔への道

太陽の塔(大阪府吹田市)への交通案内

さよならミナミ名物

街から太郎という名パーカッショニストがいなくなったとき…

大阪建築散歩なんば編

見たいのは村野藤吾の新歌舞伎座かNGK前のパチンコ店か…

ショー三昧 ミナミ

オ・セイリュウのシアターレストラン…

つゆは大阪 た古梅

「た古梅」は、関東煮(かんとだき)のお店

読み放題カフェ

STANDARD BOOKSTORE CAFEのルールについて

御堂筋線乗換ガイド

大阪市営地下鉄 御堂筋線乗換・出口ガイド

ミナミ滞在便利手帳

ミナミ滞在に便利な、スポーツ施設、食事スポットなど

宿泊施設ホテル格付け

大阪ミナミの宿泊施設ホテルを格付け

なんばの生みやげ

なんばの生みやげ 玉製家のおはぎ…

大阪のプロフィール

日本の中の大阪の位置、地下鉄路線図、3分間観光案内