サイト内検索

つゆは大阪 2

イントロダクション

大阪 堀江

 今年の大阪の梅雨は「空梅雨(からつゆ)」になるということを、全く根拠もなく思いついた。日本の中、長期的な天候に影響を及ぼす南米ペルー沖の海面水温について調べてみても「空梅雨」の兆候はなかった。
 つゆの時期、大阪が日本最高のディスティネーションであるというのが、本ウェブマガジンの創刊号、そして今回の号のテーマである。
 アーケードや地下道が発達しているから、大阪のそれもミナミ、なんばが、傘無しで観光ができて日本最高のディスティネーションであるというのが創刊号のロジックだった。はたして、今年の梅雨が、空梅雨であっても同じ結論なのだろうか。幸か不幸か、今年の大阪の梅雨が「空梅雨」になるという予報はない。ただ、空梅雨であったとしても何日かに一回、それなりに雨は降る。
 朝の天気予報を見てから旅行先を決めるといった恵まれた環境にいる旅行者でない限り、旅行の予約や計画は先に立てるのが普通だ。雨が降ったら旅行の計画を中止するという人もいないハズだ。子ども時代、雨が降って楽しみだった運動会や遠足が中止になった経験は誰にでも1回ぐらいはある。その時のトラウマもあるのか、もしも選べる事なら旅行中は、晴れの天気を選ぶという人がほぼ100%だと思う。旅行前にてるてる坊主を作ったとしても、そんなに効くとも思えない。雨が降っても、雨を楽しむことができる大阪のミナミ、なんばが、やはり、梅雨の時期、最高のディスティネーションだ。

 世界各国ではそれぞれ観光ガイドブックが発行されている。英語圏で高い人気を誇る旅行ガイドブック専門出版社ロンリープラネットは、トラベルライターの告白「ガイドを執筆した国に出かけずに記事をでっちあげた([Do Travel Writers Go to Hell? ] Thomas B. Kohnstamm New York:Three Rivers Press 2008)」によって、それまでの高い評価が急落した。
 今、海外で発行されるガイドブックのなかで注目しているのは、香港の出版社が発行している日本ガイドだ。例えば、街中や有名観光地で見かける全面にプリズムテープを貼り付けたようなド派手な表紙のガイドブックは、香港の出版社(長空出版 SKY PUBLISHING)のものだ。香港のガイドブックの記事は漢字で書かれているので日本人が見ても「何となく」内容は理解できるし、情報量は日本国内のガイドブックを越えており、基本的には有名なところがくまなく全部掲載されているという良さがある。最近では、古地図観光の次は、香港製のガイドブックで国内観光というのが次の国内旅行のトレンドではとも思っている(実は、街中などで見かけるプリズムテープのガイドブックを持っている人も日本の人なのかもしれない。)。香港製の日本ガイドブックは、ミナミでは日本橋の上海新天地(mapミナミ C-3)にある中文書店(TEL 06-6646-1388)で購入することができる。
 そんな香港のガイドブック「大阪・京都・名古屋Fun幹線」(Wow Media)では、ミナミにある堀江の掲載ページのボリュームが、心斎橋より、道頓堀周辺よりも多い。

 晴天と考えた時、ミナミの観光地として、堀江やアメリカ村が思い浮ぶ。ただ、堀江やアメリカ村を歩いてみると街にある種の違和感がある。コテコテの大阪らしくないなどのベタな理由ではない。街に不自然さ、イヤな感じがあるのだ。

 堀江公園にも三角公園にも公衆トイレが無い。

  二つの公園とも、それぞれ堀江、アメリカ村という街の核ともなっている。人が集まるパブリックなスペースにトイレを作らないメンタリティが街に違和感を生んでいる。70年代アイドルでもない限りは、誰にでもトイレは必要だ(もちろん70年代アイドルにも。)。私には公衆トイレの無い公園の存在など信じることができない。
 戎橋は架け替え工事によってユニバーサルデザイン化された(Webm旅 2008年6月号 大阪建築散歩なんば編)。同じミナミでも180度街づくりの姿勢が異なっている。
 法善寺横丁の「正弁丹吾亭(しょうべん)たんごてい) 」で食事をしながらこんなことを考えた。もちろん、昔あったという壺のことは想像しなかった。

バックナンバー

Webm旅 2007年6月号 つゆは大阪

子供の頃を思い出してみれば、雨降りは決してつまらないものではなかった。旅行(非日常)の力を使って、あの頃の歓びを取り戻すことは出来ないのだろうか…

http://www.webmtabi.jp/200706/headline.html

大阪 戎橋

Yahoo! カテゴリ掲載サイトです

旅行、観光 > 旅のノウハウ

つゆは大阪 2

大阪は、沖縄、北海道を越える梅雨最高のディストネーション

太陽の塔への道

太陽の塔(大阪府吹田市)への交通案内

さよならミナミ名物

街から太郎という名パーカッショニストがいなくなったとき…

大阪建築散歩なんば編

見たいのは村野藤吾の新歌舞伎座かNGK前のパチンコ店か…

ショー三昧 ミナミ

オ・セイリュウのシアターレストラン…

つゆは大阪 た古梅

「た古梅」は、関東煮(かんとだき)のお店

読み放題カフェ

STANDARD BOOKSTORE CAFEのルールについて

御堂筋線乗換ガイド

大阪市営地下鉄 御堂筋線乗換・出口ガイド

ミナミ滞在便利手帳

ミナミ滞在に便利な、スポーツ施設、食事スポットなど

宿泊施設ホテル格付け

大阪ミナミの宿泊施設ホテルを格付け

なんばの生みやげ

なんばの生みやげ 玉製家のおはぎ…

大阪のプロフィール

日本の中の大阪の位置、地下鉄路線図、3分間観光案内