サイト内検索

旅の道具 無線LANポケットルータ PCI GW-MF54G2

プラネックスコミュニケーションズ社製無線LANポケットルータ

 宿泊先のホテルに戻って、明日の旅行計画を建てるのは楽しい時間でもある。紙ベースのガイドブックは、現在でも旅の有力な情報入手先ではあるが、近年、インターネット上の情報のみに頼って旅行するという人も多い。
 ウェブ上の情報検索という性格上、旅行、観光というジャンルに納まらない、当初の目的とは全く異なる情報に行き着くこともあるというのも、紙ベースのプランニングに無い膨大なウェブ上の情報をベースにプランニングする楽しさである。宿泊施設でも、部屋でLANによるインターネット接続可能というのはスタンダードになっている。今では、部屋に電話すら無いのに、RJ45コネクターとLANケーブルがあるという宿泊施設も存在し、ビジネスマン・ビジネスウーマンの利用が多いホテルでは、インターネット接続無料というのが当たり前になっている。
 客室内の壁際や窓際のデスクで、RJ45コネクターにLANケーブルを差し込み、モバイルパソコンで椅子に座ってネット接続というのも行儀はいいが、せっかく自分の部屋にいるのだから、ベッドの上でゴロゴロしながら、ラップトップ(膝の上)パソコンならぬ「へそトップパソコン」でリラックスしながら面白い情報を探したい。そんな時、長いLANケーブルを持ち運ぶより、コンパクトな無線LANルータを1台旅行に持って行き、客室内でコードレスインターネット接続を実現するのが理想的だ。
 そもそも、無線LANによるインターネット接続を前提にした、appleのMacBook AirやiPod touch、sonyの myloやPSP「プレイステーション・ポータブル」、ニンテンドーDSなどのユーザーの場合、本体にRJ45コネクターの用意は無く、客室内にRJ45コネクターとLANケーブルが設置されていてもインターネットにアクセスできない。また、一部のホテルでは、接続する端末毎に課金するというシステムを採用しており、複数の端末でインターネット接続すると料金が2倍以上になってしまうこともある。
 「近い将来、ホテルの客室内に無線LANサービスが加わることも確実な情勢である。」と以前書いた(Webm旅 2007年11月号 旅の道具)が、もう少しの間は、自分で無線LANルータや無線アクセスポイントを持っていく必要があるようだ。

 「無線LANポケットルータ」PCI GW-MF54G2は、IEEE802.11b.g規格に対応しており、最大54Mbpsのデータ通信が可能で、Wi-Fi認定品でもある。
 サイズが、アンテナとACアダプターを除くと75mm×23mm×60mmと小型な上、チャチという印象を持つほどの軽い商品(本体56g)で旅行に持って行くのにおすすめのルータである。他社のワイヤレスネットワークのベースステーションと称する商品も持っているが、ACアダプターが本体に内蔵されており、ホテルの客室内のデスクサイドのコンセントの位置によっては直接差せないことも多く、今では、こちらを主に利用している。
 GW-MF54G2は、「3つの無線LANを切り替えて使える」商品で、「アクセスポイント」、「ルータ」、「コンバータ」の3つのモード設定があり、モードの切り替えは本体についているスイッチで簡単に切り替え可能だ。
 説明書によると「出張先のホテルで無線LAN」(有線LANポートのみ用意されているホテル等で、無線LANでインターネット接続したいとき)は、「アクセスポイント」モードでと解説されているが、自宅で設定した「ルータ」モードのままで、客室内で有線LANサービス(RJ45コネクタとLANケーブルによる)を提供する10を超えるホテルでインターネットに接続したが、9割以上の確率で接続が可能だった。
 インターネット接続が有料で、アクセスするためには、ブラウザ上で何らかの手続きが必要な場合でも、ルータモードのままルータの電源を入れ、PCを立ち上げて無線LANでルータに接続し、ブラウザを立ち上げ何の問題もなくインターネットにアクセスができる。
 説明書を見ると「らくらく!かんたん設定ガイド」と書いてあるが、私にはあまり簡単とは思えない。ホテルにチェックインしてから何のモードであっても設定することは避けたい。ホテル側も、インターネット接続サービスを提供していても、技術的な問題については、サポートをしないというのが普通である。もしも、何の設定もせず、無線LANポケットルータを旅行に持って行き、インターネットに接続出来なかった場合、しっかりしたサポート先が無く時間ばかり浪費してしまう。必ず、旅行に持って行く前に、自宅でルータモードの設定と無線LAN接続するすべての端末の設定をおこなっておくことをおすすめする。
 また、GW-MF54G2は、64/128bit WEP、WPA、WPA2対応の商品だが、デフォルト(初期設定)では、何のセキュリティの設定もされていない。必ず、これも先に自宅で設定してから旅行に持っていくようにしたい。
 便利な出張グッズと紹介されることの多い、ポケット無線LANルータや無線アクセスポイントだが、「へそトップパソコン」を実現させる旅の道具として、リラックスのため旅をする旅行者にこそ特におすすめしたい。

旅の道具 バックナンバー

購入データ
商品名
無線LANポケットルータ
PCI GW-MF54G2
購入先
ビックカメラ 渋谷東口店
購入時期 2008年冬頃
購入価格 6980円

Yahoo! カテゴリ掲載サイトです

旅行、観光 > 旅のノウハウ

つゆは大阪 2

大阪は、沖縄、北海道を越える梅雨最高のディストネーション

太陽の塔への道

太陽の塔(大阪府吹田市)への交通案内

さよならミナミ名物

街から太郎という名パーカッショニストがいなくなったとき…

大阪建築散歩なんば編

見たいのは村野藤吾の新歌舞伎座かNGK前のパチンコ店か…

ショー三昧 ミナミ

オ・セイリュウのシアターレストラン…

つゆは大阪 た古梅

「た古梅」は、関東煮(かんとだき)のお店

読み放題カフェ

STANDARD BOOKSTORE CAFEのルールについて

御堂筋線乗換ガイド

大阪市営地下鉄 御堂筋線乗換・出口ガイド

ミナミ滞在便利手帳

ミナミ滞在に便利な、スポーツ施設、食事スポットなど

宿泊施設ホテル格付け

大阪ミナミの宿泊施設ホテルを格付け

なんばの生みやげ

なんばの生みやげ 玉製家のおはぎ…

大阪のプロフィール

日本の中の大阪の位置、地下鉄路線図、3分間観光案内