サイト内検索

横浜の食べ物

 横浜の食べ物では、牛鍋(ぎゅうなべ)はどうしてもはずせない。現在、横浜では、明治から続く牛鍋屋、すき焼き屋には、「太田なわのれん」、「じゃのめや」、「荒井屋」がある。牛鍋にゆかりのあるお店二軒を含む三軒のお店を紹介したい。特にわかなが、うなぎ屋になった由来は、牧歌的で面白いが、この初代の実家は、横浜の名物亀の甲煎餅のお店であった。今ではその名物だった亀の甲煎餅の方が姿を消してしまっている。

割烹蒲焼わかな割烹蒲焼わかなサイトへ map横浜中心部 A-3

割烹蒲焼わかな

うなぎ わかな
〒231-0017 神奈川県横浜市中区港町5-20 TEL 045-681-1404
11:00〜21:00(L.O) 休・水(不定休)

 関内駅北口から、関内側(海側)に高架に沿って歩いて馬車道を超えたところにあるうなぎ店。創業は明治五年、初代が初め野毛で酒場、その後、馬車道で牛鍋屋だったが、「この人なかなかの勝負好きで、ある時、賭場ですってんてんになった男を拾って帰ってきて家に泊めたことがある。この居候、腕のいいうなぎ職人だったところからヒントを得て、腕を貸してもらう条件で、うなぎ屋路線にきりかえた(「横浜味覚散歩」 白神義夫 丸ノ内出版 昭和50(1975)年)」という。
 わかなの2階食堂では、注文の約90パーセントが、うな丼となっている。理由として、以前、わかなのメニューにはうな重がなく、創業以来長い間すべてうな丼であったことが考えられる。現在では「上鰻重」(3675円)の用意もある。関内、伊勢佐木町周辺で一番の繁盛店は、実は、長者町にあるラーメン二郎なのではないかと思うことがあるが、土曜、日曜のわかなの繁盛ぶりは、ラーメン二郎に肩を並べる。店の由来が、ギャンブラーにとって縁起がいいのか悪いのかはちょっと判断がつきづらい。

うな丼 2310円
上蒲焼 4500円
きも吸い 367円など

天麩羅 肴 登良屋 map横浜中心部 A-3

天ぷら 登良屋

てんぷら さかな とらや
〒231-0041 神奈川県横浜市中区吉田町2-3 TEL045-251-2271
11:00〜21:00 休・日

 伊勢佐木町商店街から横浜松坂屋の横を入ったところにある天ぷらと刺身のお店。このお店に来ている人は、ほぼ横浜の人ではないだろうか。横浜松坂屋横という横浜でも通好みのロケーションにある上、お品書きに値段が全く書かれていないため、初めての人を連れて行くと店のセグメントが想像つかないと言われることもある。お造りを出刃包丁で切る庶民的で気取らない活気のあるお店。天ぷら盛り合わせには、海老が付かないので好みで追加を。「食事で」と言うと、ごはんに、お新香、お味噌汁が付く。登良屋の初代店主は、牛鍋荒井屋の先々代と兄弟。関内の天ぷら店 天吉も荒井屋の親戚筋にあたる。

天ぷら 車エビを付けて“食事で” 1875円 など

じゃのめやじゃのめやサイトへ map横浜 B-4

〒231-0041 神奈川県横浜市中区吉田町2-3 TEL045-251-2271
土日祝12:00〜21:00(L.O) 火〜金17:00〜21:15(L.O) 休・月

 伊勢佐木町のモールを伊勢佐木町1丁目の入口から1kmほど、長者町の交差点を過ぎ、ボストンクリームパイのある洋菓子店浜志まんの手前に、じゃのめやはある。
 伊勢佐木町は、伊勢佐木町1丁目にある横浜松坂屋の閉店でも分かるように長期低迷を続けており、横浜に住む人にとってもある意味“用の無い街”になり下がっている。特にじゃのめやのある伊勢佐木町5丁目まで足を運ぶ人は少ない。じゃのめやは、平日、牛鍋、しゃぶしゃぶの鍋料理を中心に夜のみ営業をしているが、土曜、日曜、祝日は、休日を伊勢佐木町で過ごす横浜の人々向けに12時から店を開け昼食の営業を行う。
 横浜の牛鍋、すきやき屋には、二つのタイプがあり、大田なわのれんを代表とする夜から店を開け「鍋」のみ営業を行う店と、荒井屋を代表とする、昼から店を開け、座敷では主に予約客に向け「鍋」を、テーブル席では、飛び込みの客に牛丼、開花丼なども提供する店の二つに分かれる。この二分法から言えば、じゃのめやは、ちょうどこの真ん中にあたる。もともと、牛鍋屋は、庶民的なもので、決して高級な料理ということではなく、特に、横浜ではその気配が強い。牛鍋、すきやき屋の丼というと、脇役的な印象をいなめないが、じゃのめやの牛丼は、ご飯の上に「牛肉」と「輪切りにした玉葱」が乗っており、丼つゆは、醤油ベースの甘めのもので、豆腐やシラタキを入れたら出てしまっただろう雑味を感じない。あえて表現すればきりっとしている。土日祝日のお昼の時間帯だけに出されるこの「牛丼」は、ちょっとおいしい。
 「横浜 イセぶら百科」(神奈川新聞社1986年)によると、じゃのめやの牛丼は900円と掲載されている。20年間で100円しか値上げしていない。

牛丼 1000円など

横浜の食べ物マップ

横浜の食べ物マップ

Yahoo! カテゴリ掲載サイトです

旅行、観光 > 旅のノウハウ

ヨコハマの人になる

私にとって矢沢永吉は、ヨコハマの人だ。広島に行けば…

横浜の言葉

横浜の言葉 バックシャン

ヨコハマの食べ物

牛鍋にゆかりのあるお店二軒を含む三軒のお店…

横浜建築散歩関内編

建物とは「器(うつわ)」だ。

みなとみらい線ガイド

横浜高速鉄道 みなとみらい線乗換・出口ガイド

横浜フローズンカフェ

冷凍ケーキのショーケースカフェ…

宿泊施設ホテル格付け

横浜の街にある宿泊施設21施設の格付け…

横浜の生みやげ

横浜松坂屋で買うシュウマイ…

横浜のプロフィール

横浜都市情報、横浜3分間観光案内