サイト内検索

旅の道具 トリプルタップ

トリプルタップ

 あなたは旅行に何を持っていくだろうか?
 携帯電話、デジタルカメラは必需品として、持ち物リストには、ラップトップパソコンも加わるだろうか。一人旅なら3つ、二人ならかける2で6つ、三人ならかける3で9つのコンセントが必要になる。設計の比較的新しいホテルにおいては、デスクサイドに多めのコンセント(といっても最大3つくらい)が用意されているが、デスクサイドにコンセントが1個。それもスタンドで既に埋まっているホテルに泊まる機会もある。
 旅行中に、デジカメや携帯のバッテリーが切れてしまうのはどうしても避けたい。街中のコンセントで勝手に携帯を充電して窃盗罪で摘発なんていうニュースを耳にする機会もある。旅行中持ち歩く電子機器は、宿泊先のホテルでキッチリ充電しておきたい。
 1つのコンセントから3方向に電源を分配することができるトリプルタップは国内旅行の必需品といえるのではないだろうか。
 ホテルの客室内のコンセントの配置には、ある程度パターンがある。
 多くのホテルの客室では、デスクサイド、浴室内、部屋の入口付近の床面に近い位置、そして、ベッドサイドの4ヵ所にコンセントが用意されている。
 デスクサイドは、ゲストがラップトップパソコンを使うために用意されたコンセントで、有線LAN接続用のRJ−45コネンクタも通常はこの位置にある。次に、浴室は、ドライヤーを使用するためのコンセントで大きめな電気容量(15A)を持つ場合が多いがたいていは、1コ口であることが多い。浴室内に壁掛けタイプのドライヤーが設置されている場合、このコンセントは省略される場合も多い(経験上、壁掛けタイプ(壁面設置型)のドライヤーは風量が不足している。)。部屋の入口付近のコンセントは、客室を清掃するための掃除機用で、ここのコンセントも比較的大きめな電気容量を持っているが、浴室内と同じく1コ口であることが多い。最後に、ベッドサイド、ベッドのヘッドボード辺りにあるコンセントは、携帯電話充電用と考えられる。
 この4ヵ所が通常、ホテルの客室内で、宿泊者が使用することのできる空いているコンセントだろうか。広めの部屋の場合、ミニバーにある電気ポット用のコンセントが一つ加わるかもしれない。この4プラス1ヵ所の他に、フロアスタンド用のコンセントも部屋は暗くなってしまうがスタンドのコードを抜けば比較的使用し易い位置にあることが多い。反対に、客室内の冷蔵庫やテレビ用のコンセントは、作りつけのデスクの裏にある場合が多く、コードを抜くことも、コードを挿すことも難しい位置にあることが多く、また、デスクの裏の辺りは、清掃が行き届いていないホテルの場合、全くの手つかずで驚くほど汚い場合があり、覗いてみることすらお勧めしない。
 トリプルタップを持って行かなくとも、上記、4プラス1ヵ所をのいずれかを使用すれば解決すると考えるかもしれないが、まず、浴室のコンセントを使ってデジカメや携帯を充電する場合、シャワーブース、トイレも別といったゆったりした間取りのバスルームで、広めの洗面台の上にコンセントが用意されているのであれば大きな問題は生じないとは思うが、ビジネスホテルの場合、なぜか、トイレの便器の上、ユニットバスのトイレのタンクの上に、コンセントがある場合が多く、大抵はコンセント周りも狭く最悪の場合、大切なデジカメや携帯をトイレに落とす危険がありお勧めできない。
 また、客室の入口付近の掃除機用のコンセントは、位置的にデジカメや携帯を床に置いて充電することになる。床に置くことによって踏んづけてしまう危険もあるし、通常ホテルの部屋のドアは内開きで、ドアを開けた時にコードを引っかける危険性がありこのコンセントの利用もあまりお勧めできない。
 旅行には、トリプルタップを持って行ってできるだけデスク周りで充電することがおすすめだ。
 これから旅行用にトリプルタップを買う場合、三角タップより、コンセントの差し込み部分が180度動く、平タップやコーナータップと呼ばれるトリプルタップがおすすめだが、デスクトップのコンセントの位置によっては平タップでも差し込めない場合もあるし、また、平タップの幅のせいでデスクトップにせっかく2コ口のコンセントが用意されているのに、隣のコンセントを塞いでしまい片方しか使えなくなってしまうこともある。万全を期すのならば、トリプルタップと一緒に、10〜30センチほどの延長コード(延長ケーブル)を一緒に持っていくとよいかもしれない。短い延長コードは、ACアダプタの差し込み用に比較的多くの商品が用意されている。

旅の道具 バックナンバー

購入データ
商品名
トリプルタップ
購入先
不明
購入時期 不明
購入価格 数百円?

ビジネスホテルのユニットバスのコンセント位置1

ユニットバスのコンセント位置1

ビジネスホテルのユニットバスのコンセント位置2

コンセント位置その2

狭いユニットバスの中でドライヤーのコードの長さの関係とコンセントに洗面台の水がかからない位置を考えると、微妙な差はあるがこの位置になるようだ。このコンセントを使ってデジカメや携帯の充電をするのには注意が必要。

三角タップ

上図のような三角タップと呼ばれる従来型のトリプルタップの場合、コンセントとデスクトップや壁の位置が近いと差し込めない場合もある。
また、三角タップの場合、コンセントの周りが大ぶりなACアダプタを差し込んだ場合、他の2ヵ所のコンセントが使用できなくなる場合もある。

Yahoo! カテゴリ掲載サイトです

旅行、観光 > 旅のノウハウ

ウルトラQ州

旅はイケているか?

中津江村への道

2002 日韓ワールドカップの想い出

小林市への道

後楽園ジャンボスタンドの最上段から覗いた風景

九州のプロフィール

九州都市情報、日本の中の九州の位置