サイト内検索

シブヤの本屋

SHIBUYA PUBLISHING & BOOKSELLERS

 大きな本屋が好きだ。ビル全体が本でぎっしり、読みたかった本、買い忘れた本、子供の頃に読んだ本、そして買いたい本、全てが揃った本屋。初めて八重洲ブックセンターに行った時、ちょっと嬉しかった。ただ、本棚に並べられた本よりも入口にあった自分の生まれた日の新聞の印刷サービスの方に興味を引かれた。
 理由は異なるが同じくらい小さな本屋も好きだ。『SHIBUYA PUBLISHING & BOOKSELLERS』は、小さな本屋だ。蔵書の量も決して多くない。というより少ない。自宅の蔵書量の方が多いという人もいるはずだ。
 最初に店の前を通りかかった時、『SHIBUYA BOOKSELLERS』という書店名と、本棚の奥のデスクスペースを見て一瞬でこんな勘違いをした。
 “seller”と“cellar”を勘違いし(ワインセラーと同じ)、セラーという以上は、セラーマスターあるいは本のソムリエがいて、お客様にあった本を薦めてくれるに違いない。自分にあった本を人に薦められるのは楽しい経験に違いないが、今まで読んだ本の量や、好きな本、教養、語学力など色々なことを質問されるのは少し疲れそうだ。あの、広々とした机を挟んで博識であろう本のソムリエと対峙するのは今日はやめておこう。その時は、店の前を素通りした。
 初めて、SHIBUYA BOOKSELLERSを訪ねる前、本のソムリエに逢ったら必ず聞かれるであろう質問、「好きな本」と「好きな作家」だけは先に用意してから店に出かけた。好きな作家に、織田作之助を入れると、ソムリエに「織田作は、“繰りかえし読む百冊の本を持っていることで満足。(『僕の読書法』)”と言ってますよ。」と言われそうなのでその名前は、はずしておこうなんてことも考えた。もしも、YES、NO式に二択で読んだ古典の有無を聞かれたら暗澹たる結果になるだろうなとも思った。会員制の場合、「当会には向いていない。」という理由で、やんわり入会を断られる可能性も頭にチラついた。

 大きな本屋が好きな私にとって、渋谷の好きな本屋は、なんといっても東急本店と渋谷のドンキホーテの向かいにあった以前の「ブックファースト渋谷店」だった。ビル全体が本棚で埋まっていたいい本屋だった。現在地に移った渋谷の地下街にある今の「ブックファースト渋谷店(渋谷文化村通り店)」は、前のお店の印象が残っているだけに、ちょっと小さすぎる。渋谷の書店では、東急プラザの「紀伊國屋書店 渋谷店」、渋谷マークシティの「啓文堂書店 渋谷店」、渋谷東急インにある「文教堂 渋谷店」などが大きめな本屋だろうか。ただどこも“大きめ”というだけで『大きな本屋』とは思えない。
 サイズは決して大きくないが、渋谷の本屋では、渋谷警察署の向いにある「山下書店 渋谷南口店」のニューススタンドのような雰囲気が好きだ。

 SHIBUYA BOOKSELLERSには、本のソムリエはいないようだ。問診票もなくごくノーマルなスタイルの書店である。こじんまりとしたサイズの店内には、デザイン、文化、サブカルチャー、ファッションなどの本がディスプレイされている。1940年代、1950年代、1960年代、1970年代、1980年代、1990年代、2000年代と年代ごとに本の棚が分かれている。本棚の奥のデスクスペースは、『SHIBUYA PUBLISHING』の編集オフィススペースであるという。

SHIBUYA PUBLISHING & BOOK SELLERS
シブヤパブリッシングアンドブックセラーズSHIBUYA PUBLISHING BOOKSELLERSサイトへ map渋谷 A-2

東京都渋谷区神山町17-3 テラス神山 TEL 03-5465-0588 FAX 03-5465-0578
日〜水曜日 11:00〜24:00
木〜土曜日 11:00〜26:00

 大きな本屋で一冊の本を買ったとしても並んでいる本の何十万分の一に過ぎない。このお店に行って一冊の本を買うと何千分の一、一度に沢山の本を買う人は何百分の一を買ったことになる。ロングテール理論(嗜好がますます細分化し膨大な量のニッチ商品の需要が高まる[イコール無限に近い在庫量を持つオンライン書店])がもてはやされる現代においてのちょっとした反証ではないだろうか。
 SHIBUYA PUBLISHING & BOOK SELLERSには、『SPBSラボ』という会があり、毎週月曜日の夜にゲストを招き様々なテーマのトークショーを行っている。トークショーは会員のみ参加が可能で、会員登録は公式サイト上で可能。もしも、この書店を訪ねる予定があるのなら、東京に旅行に行く前に会員登録を先にしておくのはどうだろうか。

テーマとゲスト
「衣(ファッション)」 田中杏子(Numero編集長)
「食」 来栖けい(美食の王様)
「住(住宅、建築)」 古井真也(gallery POINTディレクター)
「書(書物)」 幅允孝(ブックディレクター)
「音(音楽)」 田中知之(FPM[ファンタスティック・プラスチック・マシーン])
「図(デザイン)」安岡洋一(ハックネット代表)

毎週月曜日 20:00〜21:00、月曜日が祝日の場合は火曜日 20:00〜21:00。

その他のシブヤの本屋

PARCO Part1 地下1階 LIBRO渋谷店とLOGOSリブロサイトへ

東京都渋谷区宇田川町15-1渋谷パルコ PART1 B1
リブロ TEL 03-3477-8736 ロゴス TEL03-3496-7362
10:00〜21:00

渋谷書店マップ

渋谷書店マップ 山下書店 渋谷南口店

山下書店 渋谷南口店
24時間営業・年中無休

Yahoo! カテゴリ掲載サイトです

旅行、観光 > 旅のノウハウ

東京いちょうのある街2

東京のいい街にはいちょうがあります…

JR山手線ガイド

JR山手線 外回り、内回り別乗換・出口ガイド

パラパラweb 山手線

2人のカンフーマスターがコラボしてまで教える山手線案内

東京いちょうの名所

東京の銀杏(いちょう)の名所ガイド

長空出版 渋谷観光

香港の出版社長空出版の東京ガイド本で渋谷観光

ヴィロンの朝食

フランスで叶えられた夢を渋谷で食べる

シブヤの本屋

SHIBUYA PUBLISHING & BOOK SELLERS

渋谷滞在便利手帳

渋谷のネットカフェ、コピーショップ、コインランドリー…

宿泊施設ホテル格付け

渋谷の街にある宿泊施設14施設の格付け…

東京のプロフィール

東京都市情報、交通案内、3分間観光案内