サイト内検索
寒山落木一 表紙

デスクトップトラベル 子規の旅

正岡子規の俳句を子規直筆の原稿で味わうショートタイムトリップ。

俳句稿 明治30年

このページの句をメールで送信する 詳しいデータを表示する

明治三十年丁酉

子規子未定稿

新年の部

祝「ほととぎす」発刊

新年や鶯鳴いてほととぎす

元日や朝からものの不平なる

万歳の鼓聞ゆる朝日かな

初鶏の鳴くかと待てば犬吠ゆる

莟太く開かぬを愛す福寿草

飾小く門と知らで人の行き過ぎぬ

蒲団から首出せば年の明けて居る

「征台紀念」

拝領の盃屠蘇を飲み初めぬ

門松と門松と接す裏家哉

町はづれ元日らしからぬ家よ

元日は除夜のあしたの名也けり

年玉の鴨提げて書生戸を叩く

元日も暮れて上野の嵐哉

書初の今年も拙かりけるよ

新年の棺に逢ひぬ夜中頃

悼鳴雪翁令孫

新年の霜と消えたるはかなさよ

福引のわれ貧に十能を得たり

湖心亭新年宴会

新年の墨水語り其村吶る

初夢の何も見ずして明けにけり

霊芝と奇しき石とを示して句せよと望まれて

一月二日奇石瑞草を見る

前のページへ 001 002 次のページへ

Yahoo! カテゴリ掲載サイトです

旅行、観光 > 旅のノウハウ

“長病の今年も参る雑煮哉”この句をメールに添付をクリックで子規の俳句を添えたメールが送れる!

2009ベスト旅プラン

2008Worst雑誌記事

旅はプロセスが大切

目的地にたどりつくまでのプロセスは…

首里城下町線ガイド

沖縄バス 系統番号8番 首里城下町線 新路線ガイド

沖縄ドライブガイド

沖縄本島のドライブガイド 改訂版

旅の道具