サイト内検索
寒山落木一 表紙

デスクトップトラベル 子規の旅

正岡子規の俳句を子規直筆の原稿で味わうショートタイムトリップ。

寒山落木二

このページの句をメールで送信する 詳しいデータを表示する

明治二十六年癸巳

子規子未定稿

〔新年〕

新春

紀元二千五百五十三年の春

十万の常備軍あり国の春

宮城や文武をかぬる君か春

某亭

つくばねは筆のさきなり庵の春

ほのほのや鼾忽ち絶えて春

今朝の春有明月を見つけたり

一休は死んでめでたしけさの春

新春

今年巳年なれば

唾壷に龍はかくれてけさの春

元日快晴

かばかりのものとしらじをけさの春

餅花の小判動かず国の春

僧赤く神主白し国の春

狼は山へ帰るや御代の春

民の春同胞三千九百万

けさの春琵琶湖緑に不二白し

母人は江戸はじめての春日哉

寒き日を御製にたよる民の春

根岸

鶯や東よりくる庵の春

元日

元日に海老の死骸のおもしろや

元日やとてもの事に死で見ん

禰宜だちよ元日のいはれ物語れ

前のページへ 001 002 003 004 次のページへ

Yahoo! カテゴリ掲載サイトです

旅行、観光 > 旅のノウハウ

“長病の今年も参る雑煮哉”この句をメールに添付をクリックで子規の俳句を添えたメールが送れる!

2009ベスト旅プラン

2008Worst雑誌記事

旅はプロセスが大切

目的地にたどりつくまでのプロセスは…

首里城下町線ガイド

沖縄バス 系統番号8番 首里城下町線 新路線ガイド

沖縄ドライブガイド

沖縄本島のドライブガイド 改訂版

旅の道具