サイト内検索
寒山落木一 表紙

デスクトップトラベル 子規の旅

正岡子規の俳句を子規直筆の原稿で味わうショートタイムトリップ。

寒山落木四

このページの句をメールで送信する 詳しいデータを表示する

明治二十八年乙末

子規子稿

新年

新年

紀元二千五百五十五年哉

新年や床は竹の画梅の花

禅師に寄す

隻手声絶えて年立つあした哉

元日

元日や枯菊残る庭のさき

元日の行燈をかしや枕もと

元日の太鼓聞かばや法華寺

元日も二日も暮れてしまひけり

おもしろや元日暮れて月六日

元朝や車ときめく二重橋

初空

初空に去年の星の残りかな

初日

初日漏るおはらひ箱のほこり哉

初日のつと万歳の声どよみけり

大船のへさきに浮ぶ初日哉

海のはてにあれあれ初日浮き給ふ

山里や初日を拝む十時頃

広嶋行在所

空近くあまりまばゆき初日哉

遼東

雪きらきら初日のぼりぬ馬の耳

軍艦

帆檣に人かき上る初日かな

初鴉

山里や枯木の枝の初烏

初東風 はつこち

初東風の烏帽子わつかに動く哉

前のページへ 001 002 003 004 次のページへ

Yahoo! カテゴリ掲載サイトです

旅行、観光 > 旅のノウハウ

“長病の今年も参る雑煮哉”この句をメールに添付をクリックで子規の俳句を添えたメールが送れる!

2009ベスト旅プラン

2008Worst雑誌記事

旅はプロセスが大切

目的地にたどりつくまでのプロセスは…

首里城下町線ガイド

沖縄バス 系統番号8番 首里城下町線 新路線ガイド

沖縄ドライブガイド

沖縄本島のドライブガイド 改訂版

旅の道具