サイト内検索
寒山落木一 表紙

デスクトップトラベル 子規の旅

正岡子規の俳句を子規直筆の原稿で味わうショートタイムトリップ。

俳句稿 明治30年

このページの句をメールで送信する 詳しいデータを表示する

明治30年

時候

短夜の明けぬ大井の橋の上

眼鏡かけて書を読む夏の夜忙し

庭涼し小流れ走る山の寺

夏立ちし瓶につゝじの花古き

病中〔五句〕

短夜の我を見とる人うたゝねす

短夜やたまたま寝れば夢苦し

短夜やたまたま寝れば夢わろし

余命いくばくかある夜短し

この熱さある時死ねと思ひけり

行燈の消えぬ短夜四時を打つ

涼しさや瀧を茶に煮る瀧の茶屋

やことなき君の早うよりしたしみ参らせしがみまかりたまひぬまだ春秋に富み給ふ御身の養生残る方なくせさせ給へとも兼て走りたる御事にもやありけん同し病に臥す身のいとゞ悲に堪へぬに昔いと若うおはせし頃日光伊香保の山道など倶し参らせし事などそゞろに思ひいでゝ

短夜をやがて追付参らせん

病中

四時に烏五時に雀夏の夜は明けぬ

八万の毛穴に瀧の風涼し

砂原や脳天暑く眼眩む

土用に入りて雨あり米の上るべく

風涼しく詩の舟少しおくれたり

涌き立つや土用の空の阿波太郎

空熱し鳶は隠れてしまひけり

水無月や萩も芒も風の草

前のページへ 001 002 003 004 005 次のページへ

Yahoo! カテゴリ掲載サイトです

旅行、観光 > 旅のノウハウ

“長病の今年も参る雑煮哉”この句をメールに添付をクリックで子規の俳句を添えたメールが送れる!

今年の夏は日本一周

さあ、日本一周旅行に出かけよう…

基本的な旅の技術

もしも、グーグルのトップページの検索ボックスが…

時刻表の読み方

JTB時刻表とJR時刻表 どちらを買うか?…

1日ニッポン一周

一日あれば出来る日本一周…

日本のプロフィール

47都道府県の位置、人口、面積、観光客数…