サイト内検索
寒山落木一 表紙

デスクトップトラベル 子規の旅

正岡子規の俳句を子規直筆の原稿で味わうショートタイムトリップ。

俳句稿 明治31年

このページの句をメールで送信する 詳しいデータを表示する

明治31年

時候

藤の花末三寸を夏に入る

明け易き夜頃や富士の鼠色

九州に入りて五月のジャボン哉

短夜を二階に寝たる夫婦哉

二階にも住まれぬ町の暑哉

悪き朱に塗られて暑し仁王門

塗りかへて暑き色也仁王門

第三の石門涼し雲の上

炎天に鏡きらめく神輿哉

第十二議会解散

いろいろの夢見て夏の一夜哉

借家の天井低き暑哉

須磨涼し唐人どもの夕餉時

古池や昼静かなる夏の鴛

中禅寺

月に水涼しき夕神あらん

向島

涼しさや川を隔つる灯は待乳

戯道ノ不盡行ヲ送

神鳴の雲をふまへて星涼し

瓢亭新居

町暑し蕎麦屋下宿屋君か家

両国

鷺の立つ中洲の草や川涼し

角田川邊

金持は涼しき家に住みにけり

長命寺

葉かくれに小さし夏の桜餅

前のページへ 001 002 003 004 005 次のページへ

Yahoo! カテゴリ掲載サイトです

旅行、観光 > 旅のノウハウ

“長病の今年も参る雑煮哉”この句をメールに添付をクリックで子規の俳句を添えたメールが送れる!

今年の夏は日本一周

さあ、日本一周旅行に出かけよう…

基本的な旅の技術

もしも、グーグルのトップページの検索ボックスが…

時刻表の読み方

JTB時刻表とJR時刻表 どちらを買うか?…

1日ニッポン一周

一日あれば出来る日本一周…

日本のプロフィール

47都道府県の位置、人口、面積、観光客数…