サイト内検索
寒山落木一 表紙

デスクトップトラベル 子規の旅

正岡子規の俳句を子規直筆の原稿で味わうショートタイムトリップ。

時候

季語・季題検索 夏 時候 天文 地理 人事 動物 植物 / 凡例 詳しいデータを表示する

正岡子規俳句 季語・季題検索 夏 時候

夏 なつ / 卯月 うづき / 立夏 りっか / 麦の秋 むぎのあき / 皐月 さつき / 六月 ろくがつ / 入梅 にゅうばい / 夏至 げし / 水無月 みなづき / 七月 しちがつ / 冷夏 れいか / 夏の色 なつのいろ / 夏の暁 なつのあかつき / 夏の夜 なつのよ / 短夜 みじかよ / 土用 どよう / 三伏 さんぷく / 暑し あつし / 暑き日 あつきひ / 涼し すずし / 秋近し あきちかし

子規俳句 季語・季題検索 夏 時候 立夏 りっか

立夏 りっか 夏立つ なつたつ 夏に入る なつにいる 夏来る なつくる 夏かけて なつかけて 今朝の夏 けさのなつ

図説俳句大歳時記 夏 6ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記 夏 24ページ 愛蔵版 296ページ 講談社

季語別 子規俳句集 夏 153ページ 子規記念博物館

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治29年

草庵

夏に入つてげんげんいまだ衰へずこの句をメールに添付

暮春しきりに啼きけるが

夏に入りて啼かずなりけり時鳥この句をメールに添付

明治30年

夏立ちし瓶につゝじの花古きこの句をメールに添付

明治31年

藤の花末三寸を夏に入るこの句をメールに添付

子規俳句 季語・季題検索 夏 時候 皐月 さつき

皐月 さつき 月見ず月 つきみずつき 早苗月 さなえづき 橘月 たちばなづき 五月雨月 さみだれづき

図説俳句大歳時記 夏 10ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記 夏 27ページ 愛蔵版 299ページ 講談社

季語別 子規俳句集 夏 154ページ 子規記念博物館

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治29年

ごうごうと皐月の海の鳴り渡るこの句をメールに添付

晴れんとす皐月の端山塔一つこの句をメールに添付

海嘯三陸の民を害す

皐月寒し生き残りたるも涙にてこの句をメールに添付

紅緑に別る

吾病んで猶別れうき皐月かなこの句をメールに添付

子規俳句 季語・季題検索 夏 時候 夏至 げし

夏至 げし 夏至の日 げしのひ 夏至の雨 げしのあめ 夏至の夜 げしのよる 夏至夜風 げしよかぜ 夏至白夜 げしびゃくや

図説俳句大歳時記 夏 12ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記 夏 28ページ 愛蔵版 300ページ 講談社

季語別 子規俳句集 夏 155ページ 子規記念博物館

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治29年

のびきつて夏至に逢ふたる葵かなこの句をメールに添付

病苦安眠せず

夏至過ぎて吾に寝ぬ夜の長くなるこの句をメールに添付

子規俳句 季語・季題検索 夏 時候 七月 しちがつ

七月 しちがつ

図説俳句大歳時記 夏 16ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記 夏 29ページ 愛蔵版 301ページ 講談社

季語別 子規俳句集 夏 158ページ 子規記念博物館

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治29年

七月や漁村をありく貴女紳士この句をメールに添付

子規俳句 季語・季題検索 夏 時候 冷夏 れいか

冷夏 れいか 夏寒し なつさむし みどりの冬 みどりのふゆ 冷害 れいがい 凶冷 きょうれい

図説俳句大歳時記 夏 17ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記 夏 30ページ 愛蔵版 302ページ 講談社

季語別 子規俳句集 夏 170ページ 子規記念博物館

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治26年

葛の松原に煩ひて

人屑の身は死もせで夏寒しこの句をメールに添付

子規俳句 季語・季題検索 夏 時候 夏の色 なつのいろ

夏の色 なつのいろ 夏の匂 なつのにおい 夏景色 なつげしき

図説俳句大歳時記 夏 17ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記 夏 -ページ 講談社

季語別 子規俳句集 夏 162ページ 子規記念博物館

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治26年

山を入れ海をひかへて夏景色この句をメールに添付

子規俳句 季語・季題検索 夏 時候 三伏 さんぷく

三伏 さんぷく 初伏 しょふく 中伏 ちゅうふく 末伏 まっぷく

図説俳句大歳時記 夏 22ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記 夏 32ページ 愛蔵版 304ページ 講談社

季語別 子規俳句集 夏 -ページ 子規記念博物館

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治26年

三伏の暑中山吹の多く咲きたるを

山吹の水無月とこそ見えにけれこの句をメールに添付

注 環境によりメーラーの起動及び句がメール本文に添付できない場合があります。

Yahoo! カテゴリ掲載サイトです

旅行、観光 > 旅のノウハウ

“長病の今年も参る雑煮哉”この句をメールに添付をクリックで子規の俳句を添えたメールが送れる!

今年の夏は日本一周

さあ、日本一周旅行に出かけよう…

基本的な旅の技術

もしも、グーグルのトップページの検索ボックスが…

時刻表の読み方

JTB時刻表とJR時刻表 どちらを買うか?…

1日ニッポン一周

一日あれば出来る日本一周…

日本のプロフィール

47都道府県の位置、人口、面積、観光客数…