サイト内検索
寒山落木一 表紙

デスクトップトラベル 子規の旅

正岡子規の俳句を子規直筆の原稿で味わうショートタイムトリップ。

 〔俳句稿以後〕 明治35年

このページの句をメールで送信する 詳しいデータを表示する

明治35年 秋 時候

草花を画く日課や秋に入る

吾空類焼にかゝりて二万巻やきたりとかや

腹中にのこる暑さや二万巻

秋 人事

門川や机洗ふ子五六人

物洗ふ七夕川の濁り哉

洗ひたる机洗ひたる硯哉

草市〔二句〕

草市ヤ雨ニ濡レタル蓮ノ花

草市ノ草ノ匂ヒヤ広小路

朝顔ノ盛過ギタル施餓鬼カナ

秋 天文

丁堂和尚より南岳の百花画巻をもらひて朝夕手を放さず

病床の我に露ちる思ひあり

題画

庭行くや露ちりかかる足の甲

臥病十年

首あげて折〃見るや庭の萩

秋 地理

大岩の穴より見ゆる秋の海

秋 動物

芋虫や女をおどす悪太郎

蓑虫ノ鳴ク時蕃椒赤シ

薩摩知覧の提灯といふを新圃にもらふたり

虫取る夜運座戻りの夜更など

秋 木

桃売の西瓜食ひ居る木陰哉

千里女子写真

桃の如く肥えて可愛や目口鼻

桃の実に目鼻かきたる如きかな

男の子一人ほしといふ人に代りで

桃太郎は桃金太郎は何からぞ

桃太郎に桃金太郎に何をやろ

前のページへ 001 002 003 次のページへ

Yahoo! カテゴリ掲載サイトです

旅行、観光 > 旅のノウハウ

“柿くへば鐘が鳴るなり法隆寺”この句をメールに添付をクリックで子規の俳句を添えたメールが送れる!

新東京方眼図

何でも載っているのがイイ地図だろうか…

Tokyo map in English

Tokyo City Maps

東京のプロフィール

東京都市情報、交通案内、3分間観光案内