サイト内検索
寒山落木一 表紙

デスクトップトラベル 子規の旅

正岡子規の俳句を子規直筆の原稿で味わうショートタイムトリップ。

俳句稿 明治32年

このページの句をメールで送信する 詳しいデータを表示する

明治32年

秋 時候

あて人の留守に秋来る都かな

大阪「車百合」発刊

俳諧の西の奉行や月の秋

休暇盡きて二百十日の船出かな

暁のひやゝかな雲流れけり

軍艦を見に行く舟や秋日和

長き夜や夫は善く寝て子守唄

舟歌のやんで物いふ夜寒かな

水瓶に茶碗落すや朝寒み

水海の秋の小魚を奉る

淡路町古物店

贋筆をかけて灯ともす夜寒哉

講武所

柿店の前を過行く夜寒哉

小川町五十稲荷〔二句〕

きんつはの行燈暗き夜寒哉

縁日の古著屋多き夜寒哉

上野入口

三階の灯を消しに行く夜寒哉

上野

電気燈明るき山の夜寒哉

新坂上

見下せば灯の無き町の夜寒哉

新坂下

交番の交代時の夜寒哉

上根岸

樫の木の中に灯ともる夜寒哉

帰盧〔二句〕

暗やみに我門敲く夜寒哉

車引のお帰りと呼ぶ夜寒哉

前のページへ 001 002 003 004 005 次のページへ

Yahoo! カテゴリ掲載サイトです

旅行、観光 > 旅のノウハウ

“柿くへば鐘が鳴るなり法隆寺”この句をメールに添付をクリックで子規の俳句を添えたメールが送れる!

新東京方眼図

何でも載っているのがイイ地図だろうか…

Tokyo map in English

Tokyo City Maps

東京のプロフィール

東京都市情報、交通案内、3分間観光案内