サイト内検索
寒山落木一 表紙

デスクトップトラベル 子規の旅

正岡子規の俳句を子規直筆の原稿で味わうショートタイムトリップ。

寒山落木五

このページの句をメールで送信する 詳しいデータを表示する

明治29年

立秋 りっしゅう

秋立つ日烏に魚を取られけり

秋立つとひとり上野の森に対す

秋立つや隣にはまだ赤き花

秋立つとそよや嵐が吹いて来る

秋立つと人の申しぬ笹の音

秋立つと夏ぎらひの人申しけり

秋立つや隣の糸瓜庵の萩

秋立つかやゝ撫子のしどろなる

砂濱や波さらさらと秋立ちぬ

見てあれど何から秋が立つぞとも

草の戸やけふ吹きそむる秋の風

今日の秋をあら何ともなの蝉の鳴きやうや

刻みあげし仏に対す今朝の秋

夜明から秋立つことかそのことか

秋なんど立たずもがもな草の庵

種竹来る

秋の立つ朝や種竹を庵の客

初秋 はつあき

初秋の富士に雪なし和歌の嘘

きのふけふはや初秋となりにけり

初秋や合歓の葉ごしの流れ星

初秋の鮹あはれなり須磨の浦

前のページへ 001 002 003 004 005 次のページへ

Yahoo! カテゴリ掲載サイトです

旅行、観光 > 旅のノウハウ

“柿くへば鐘が鳴るなり法隆寺”この句をメールに添付をクリックで子規の俳句を添えたメールが送れる!

新東京方眼図

何でも載っているのがイイ地図だろうか…

Tokyo map in English

Tokyo City Maps

東京のプロフィール

東京都市情報、交通案内、3分間観光案内