サイト内検索
寒山落木一 表紙

デスクトップトラベル 子規の旅

正岡子規の俳句を子規直筆の原稿で味わうショートタイムトリップ。

人事

季語・季題検索 秋 時候 天文 地理 人事 動物 植物 / 凡例 詳しいデータを表示する

正岡子規俳句 季語・季題検索 秋 人事

庭の立琴 にわのたてごと / 重陽 ちょうよう / 毛見 けみ / 硯洗 すずりあらい / 七夕 たなばた / 星合 ほしあい / 二星 にせい / 妻迎舟 つまむかえぶね / 鵲の橋 かささぎのはし / 梶の葉 かじのはな / 草の市 くさのいち / 後の藪入 のちのやぶいり / 衝突入 つといり / 八朔の祝 はっさくのいわい / 十日の菊 とおかのきく / 正倉院曝涼 しょうそういんばくりょう / 美術展覧会 びじゅつてんらんかい / 休暇明 きゅうかあけ / 運動会 うんどうかい / 夜学 やがく / 紅葉衣 もみじごろも / 新酒 しんしゅ / 濁り酒 にごりざけ / 新米 しんまい / 焼米 やきごめ / 夜食 やしょく / 枝豆 えだまめ / 栗飯 くりめし / 松茸飯 まつたけめし / 柚味噌 ゆみそ / 甘干 あまぼし / 菊膾 きくなます / ひしこづけ  / 燈火親しむ とうかしたしむ / 秋の蚊帳 あきのかや / 扇置く おうぎおく / 秋扇 あきおうぎ / 燈籠 とうろう / 廻り燈籠 まわりどうろう / 添水 そうず / 案山子 かがし / 鳴子 なるこ / 秋の蟲送り あきのむしおくり / 稲刈 いねかり / 稲干す いねほす / 稲扱 いねこき / 籾 もみ / 籾摺 もみすり / 豊年 ほうねん / 新藁 しんわら / 砧 きぬた / 綿取 わたとり / 竹伐る たけきる / 若煙草 わかたばこ / 糸瓜の水取る へちまのみずとる / 粟刈る あわかる / 萩刈る はぎかる / 木賊刈る とくさかる / 萱刈る かやかる / 小鳥狩 ことりがり / 囮 おとり / 鵙落し もずおとし / 鳩吹 はとふく / 鹿狩 ししがり / 崩れ簗 くずれやな / 鰯引く いわしひく / 鱸釣る すずきつる / 踊 おどり / 相撲 すもう / 花火 はなび / 月見 つきみ / 薄売 すすきうり / 菊合 きくあわせ / 菊人形 きくにんぎょう / 蟲売 むしうり / 蟲籠 むしかご / 秋の野遊 あきののあそび / 茸狩 たけがり / 紅葉狩 もみじがり / 鯊釣 はぜつり / 秋祭 あきまつり / 王子神社祭 おうじじんじゃまつり / 神田明神祭 かんだみょうじんまつり / 伊勢御遷宮 いせごせんぐう / 攝待 せったい / 盂蘭盆会 うらぼんえ / 魂祭 たままつり / 生身魂 いきみたま / 迎火 むかえび / 茄子の馬 なすのうま / 墓参 はかまいり / 施餓鬼 せがき / 燈籠流し とうろうながし / 送火 おくりび / 大文字の火 だいもんじのひ / 三井寺女詣 みついでらおんなもうで / 秋彼岸 あきひがん / 御命講 おめいこう

子規俳句 季語・季題検索 秋 人事 庭の立琴 にわのたてごと

庭の立琴 にわのたてごと 立琴 たてごと 九枝燈 きゅうしとう 火取香 ひとりこう 索餅 さくべい 紅葉の帳 もみじのとばり

図説俳句大歳時記 秋 132ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記 秋 139ページ 愛蔵版  679ページ 講談社

 

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治26年

立琴にから鳴絶えぬ野分哉この句をメールに添付

子規俳句 季語・季題検索 秋 人事 毛見 けみ

毛見 けみ 田の検見 たのけみ 毛見の衆 けみのしゅう 毛見の前 けみのまえ 毛見迎 けみむかえ 毛見の日 けみのひ 毛見果 けみはて 毛見の賂い けみのまかない 検見立 けみだて 坪刈 つぼがり 検見 けみ 毛見の賄い けみのまかない

図説俳句大歳時記 秋 142ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記 秋 132ページ 愛蔵版  674ページ 講談社

季語別 子規俳句集 秋 363ページ 子規記念博物館

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治28年

駒とめて何事問ふぞ毛見の人この句をメールに添付

子規俳句 季語・季題検索 秋 人事 硯洗 すずりあらい

硯洗 すずりあらい 硯洗う すずりあらう 机洗う つくえあらう

図説俳句大歳時記 秋 146ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記 秋 134ページ 愛蔵版  676ページ 講談社

季語別 子規俳句集 秋 353ページ 子規記念博物館

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治21年

振袖をしぼりて洗ふ硯哉この句をメールに添付

明治29年

十年の硯洗ふこともなかりけりこの句をメールに添付

明治35年

門川や机洗ふ子五六人この句をメールに添付

洗ひたる机洗ひたる硯哉この句をメールに添付

子規俳句 季語・季題検索 秋 人事 二星 にせい

二星 にせい 二星 じせい 牛女 ぎゅうじょ 女夫星 めおとぼし 燈姫 ともしびひめ ともし妻 ともしづま

図説俳句大歳時記 秋 153ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記 秋 135ページ 愛蔵版  677ページ 講談社

 

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治26年

ぢりぢりとよるとも見えず星二ツこの句をメールに添付

明治29年

星二人去年の雨をかこつらんこの句をメールに添付

草花の上へころりと星二つこの句をメールに添付

子規俳句 季語・季題検索 秋 人事 妻迎舟 つまむかえぶね

妻迎舟 つまむかえぶね 妻越舟 つまこしぶね 妻送り舟 つまおくりぶね 妻呼ぶ舟 つまよぶふね 彦星のと渡る舟 ひこぼしのとわたるふね 百箇の舟 ももこのふね 七夕の舟 たなばたのふね 七種の舟 しちしゅのふね

図説俳句大歳時記 秋 156ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記 秋 138ページ 愛蔵版  678ページ 講談社

 

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治28年

牛載せて妻迎舟漕ぎ出しぬこの句をメールに添付

子規俳句 季語・季題検索 秋 人事 鵲の橋 かささぎのはし

鵲の橋 かささぎのはし 星の橋 ほしのはし 行合の橋 ゆきあいのはし 寄羽の橋 よりはのはし よりばのはし 小夜橋 さよはし 紅葉の橋 もみじのはし 烏鵲の橋 うじゃくのはし 天の小夜橋 あまのさよはし

図説俳句大歳時記 秋 157ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記 秋 138ページ 愛蔵版  678ページ 講談社

 

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治27年

初嵐鵲の橋崩れけりこの句をメールに添付

明治29年

絶恋

鵲の橋の一夜もうらやましこの句をメールに添付

明治32年

鵲の橋に柱はなかりけりこの句をメールに添付

子規俳句 季語・季題検索 秋 人事 梶の葉 かじのはな

梶の葉 かじのはな 梶の七葉 かじのななは 梶葉の歌 かじのはのうた 梶葉売 かじのはうり

図説俳句大歳時記 秋 161ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記 秋 139ページ 愛蔵版  679ページ 講談社

季語別 子規俳句集 秋 354ページ 子規記念博物館

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治25年

梶の葉を恋のはじめや兄妹この句をメールに添付

明治26年

梶の葉に雑の歌書く女哉この句をメールに添付

明治28年

梶の葉に書きなやみたる女哉この句をメールに添付

子規俳句 季語・季題検索 秋 人事 後の藪入 のちのやぶいり

後の藪入 のちのやぶいり 秋の藪入 あきのやぶいり

図説俳句大歳時記 秋 171ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記 秋 148ページ 愛蔵版  688ページ 講談社

季語別 子規俳句集 秋 360ページ 子規記念博物館

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治28年

やぶ入もせぬまで老いぬ秋の風この句をメールに添付

子規俳句 季語・季題検索 秋 人事 衝突入 つといり

衝突入 つといり 山田のつと入 やまだのつといり 盆のつと入 ぼんのつといり

図説俳句大歳時記 秋 171ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記 秋 -ページ 愛蔵版  -ページ 講談社

季語別 子規俳句集 秋 360ページ 子規記念博物館

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治25年

頓入や納屋をあくれば唐辛子この句をメールに添付

頓入 原文ママ→衝突入(つといり)

寒山落木 一 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 104改造社版1 88・講談社版1 99

子規俳句 季語・季題検索 秋 人事 八朔の祝 はっさくのいわい

八朔の祝 はっさくのいわい 恃怙の節 たのむのせち 憑の節句 たのみのせっく 田実の節 たのみのせち 田面の節 たのものせち ョ合 たのみあい 絵行器 えぼかい 綵雀 つくりすずめ 造り鷺 つくりさぎ 造り松蟲 つくりまつむし 姫瓜雛 ひめうりびな 姫瓜の節句 ひめうりのせっく 八朔の白小袖 はっさくのしろこそで 八朔の白帷子 はっさくのしろかたびら

図説俳句大歳時記 秋 172ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記 秋 148ページ 愛蔵版  688ページ 講談社

 

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治25年

八朔やこじきも江戸の生れにてこの句をメールに添付

明治26年

浪人の尺八淋し田面の日この句をメールに添付

八朔や朝日静かに稲の波この句をメールに添付

子規俳句 季語・季題検索 秋 人事 十日の菊 とおかのきく

十日の菊 とおかのきく 十日菊 とおかぎく 小重陽 こちょうよう 残菊の宴 ざんぎくのえん 後日の菊 ごにちのきく 残る菊 のこるきく

図説俳句大歳時記 秋 178ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記 秋 149ページ 愛蔵版  689ページ 講談社

 

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治25年

酔ざめや十日の菊に烟草のむこの句をメールに添付

子規俳句 季語・季題検索 秋 人事 正倉院曝涼 しょうそういんばくりょう

正倉院曝涼 しょうそういんばくりょう 風入れ かぜいれ

図説俳句大歳時記 秋 180ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記 秋 134ページ 愛蔵版  676ページ 講談社

 

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治31年

正倉院

風入や五位の司の奈良下りこの句をメールに添付

子規俳句 季語・季題検索 秋 人事 美術展覧会 びじゅつてんらんかい

美術展覧会 びじゅつてんらんかい 二科展 にかてん 院展 いんてん 日展 にってん 美術の秋 びじゅつのあき

図説俳句大歳時記 秋 182ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記 秋 134ページ 愛蔵版  676ページ 講談社

 

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治29年

絵画展覧会

野の錦山の錦は絵の錦この句をメールに添付

子規俳句 季語・季題検索 秋 人事 休暇明 きゅうかあけ

休暇明 きゅうかあけ 休暇果つ きゅうかはつ 二学期 にがっき 秋学期 あきがっき 休暇了まう きゅうかしまう 夏期休暇果つ かききゅうかはつ

図説俳句大歳時記 秋 182ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記 秋 129ページ 愛蔵版  671ページ 講談社

 

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治32年

休暇盡きて二百十日の船出かなこの句をメールに添付

子規俳句 季語・季題検索 秋 人事 運動会 うんどうかい

運動会 うんどうかい 秋季運動会 しゅうきうんどうかい 秋季大運動会 しゅうきだいうんどうかい 体育祭 たいいくさい

図説俳句大歳時記 秋 182ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記 秋 129ページ 愛蔵版  671ページ 講談社

 

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治30年

赤蜻蛉運動会の日となりぬこの句をメールに添付

子規俳句 季語・季題検索 秋 人事 夜学 やがく

夜学 やがく 夜学生 やがくせい 夜学校 やがっこう 夜習 やしゅう よならい 夜学子 やがくし

図説俳句大歳時記 秋 182ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記 秋 130ページ 愛蔵版  672ページ 講談社

 

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治33年

こほろきや夜学の灯消して後この句をメールに添付

子規俳句 季語・季題検索 秋 人事 紅葉衣 もみじごろも

紅葉衣 もみじごろも 紅葉襲 もみじがさね

図説俳句大歳時記 秋 185ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記 秋 90ページ 愛蔵版  640ページ 講談社

 

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治25年

小原女の衣ふるへばもみぢ哉この句をメールに添付

子規俳句 季語・季題検索 秋 人事 濁り酒 にごりざけ

濁り酒 濁酒 にごりざけ どぶろく だくしゅ 醪 もろみ 諸味 もろみ 中汲 なかくみ どぶ どびろく 中酌 なかくみ

図説俳句大歳時記 秋 187ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記 秋 99ページ 愛蔵版  647ページ 講談社

季語別 子規俳句集 秋 370ページ 子規記念博物館

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治25年

白菊の花でこさばや濁り酒この句をメールに添付

明治27年

名月やわれにどぶろく五合ありこの句をメールに添付

明治28年

濁り酒木蘭いくさより帰るこの句をメールに添付

子規俳句 季語・季題検索 秋 人事 焼米 やきごめ

焼米 やきごめ ひらい米 ひらいごめ やいごめ いりごめ とりのくち 焼米売 やきごめうり

図説俳句大歳時記 秋 190ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記 秋 96ページ 愛蔵版  644ページ 講談社

季語別 子規俳句集 秋 374ページ 子規記念博物館

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治26年

焼米や路通か袋重げなりこの句をメールに添付

寒山落木 二 正岡子規自筆本 (国立国会図書館蔵)画像

子規全集

アルス版1 436改造社版1 345・講談社版1 378

子規俳句 季語・季題検索 秋 人事 夜食 やしょく

夜食 やしょく 夜食とる やしょくとる 夜食喰う やしょくくう 夜食どき やしょくどき 夜食粥 やしょくがゆ

図説俳句大歳時記 秋 190ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記 秋 96ページ 愛蔵版  644ページ 講談社

 

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治29年

鹿二匹つるして獵師夜食すこの句をメールに添付

子規俳句 季語・季題検索 秋 人事 松茸飯 まつたけめし

松茸飯 まつたけめし 茸飯 きのこめし

図説俳句大歳時記 秋 191ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記 秋 97ページ 愛蔵版  645ページ 講談社

 

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治33年

秋もはや松茸飯のなごり哉この句をメールに添付

子規俳句 季語・季題検索 秋 人事 甘干 あまぼし

甘干 あまぼし 吊し柿 つるしがき 釣柿 つりがき 干柿 ほしがき ころ柿 ころかき 白柿 しろがき 串柿 くしがき 柿すだれ かきすだれ

図説俳句大歳時記 秋 194ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記 秋 97ページ 愛蔵版  645ページ 講談社

 

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治30年

干柿に蜻蛉飛行く西日かなこの句をメールに添付

明治32年

干柿や湯殿のうしろ納屋の前この句をメールに添付

子規俳句 季語・季題検索 秋 人事 菊膾 きくなます

菊膾 きくなます

図説俳句大歳時記 秋 196ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記 秋 91ページ 愛蔵版  641ページ 講談社

 

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治32年

藪蕎麦に菊の膾はなかりけりこの句をメールに添付

明治33年

松葺や菊の膾の色に出つこの句をメールに添付

子規俳句 季語・季題検索 秋 人事 ひしこづけ

ひしこづけ しこ鰯 しこいわし 小鰯 こいわし 真鰯 まいわし 背黒鰯 せぐろいわし 片口鰯 かたくちいわし

図説俳句大歳時記 秋 197ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記 秋 91ページ 愛蔵版  641ページ 講談社

 

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治30年

目をぬすみ小鰯ひろふ貧女哉この句をメールに添付

明治32年

善き酒を吝む主やひしこ漬この句をメールに添付

子規俳句 季語・季題検索 秋 人事 燈火親しむ とうかしたしむ

燈火親しむ とうかしたしむ 燈下親し とうかしたし 読書の秋 どくしょのあき 秋の灯 あきのひ 秋灯 しゅうとう 灯火の秋 とうかのあき

図説俳句大歳時記 秋 201ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記 秋 100ページ 愛蔵版  648ページ 講談社

 

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治28年

豊太閤書簡のうつしに

七月十三日てんかと書きし人も秋この句をメールに添付

子規俳句 季語・季題検索 秋 人事 秋の蚊帳 あきのかや

秋の蚊帳 あきのかや 蚊帳の果 かやのはて 蚊帳の名残 かやのなごり 蚊帳の別れ かやのわかれ 蚊帳仕舞ふ かやしまう 九月蚊帳 くがつかや

図説俳句大歳時記 秋 202ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記 秋 100ページ 愛蔵版  648ページ 講談社

季語別 子規俳句集 秋 369ページ 子規記念博物館

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治30年

病中

蚊帳の別れ溲瓶に遠き心哉この句をメールに添付

明治31年

午前八時

日三竿あるじが寝たる秋の蚊帳この句をメールに添付

明治34年

〔蚊帳の略画に五句〕

病人の息たえたえに秋の蚊帳この句をメールに添付

病室に蚊帳の寒さや蚊の名残この句をメールに添付

子規俳句 季語・季題検索 秋 人事 廻り燈籠 まわりどうろう

廻り燈籠 まわりどうろう 舞燈籠 まいどうろう 影燈籠 かげどうろう

図説俳句大歳時記 秋 207ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記 秋 -ページ 愛蔵版  -ページ 講談社

季語別 子規俳句集 秋 356ページ 子規記念博物館

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治26年

風吹て廻り燈籠の浮世かなこの句をメールに添付

明治28年

同じ事を廻燈籠のまはりけりこの句をメールに添付

同じ事を廻り燈籠の廻りけり 春夏秋冬 秋

明治32年

稲妻や廻り燈籠は消えにけりこの句をメールに添付

子規俳句 季語・季題検索 秋 人事 添水 そうず

添水 そうず 僧都 そうず 兎鼓 うさぎつづみ 添水唐臼 そうづからうす 迫の太郎 さこのたろう ばったんこ ばった 山田の僧都 やまだのそうず

図説俳句大歳時記 秋 211ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記 秋 104ページ 愛蔵版  652ページ 講談社

 

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治33年

山本の小屋を覗けば添水哉この句をメールに添付

子規俳句 季語・季題検索 秋 人事 稲扱 いねこき

稲扱 いねこき 稲こく いねこき 稲打 いねうち 脱穀 だっこく 稲扱筵 いねこきむしろ 稲埃 いなほこり

図説俳句大歳時記 秋 222ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記 秋 110ページ 愛蔵版  656ページ 講談社

季語別 子規俳句集 秋 363ページ 子規記念博物館

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治27年

街道を尻に稲こく女かなこの句をメールに添付

問へど答へずひとり稲こく女かなこの句をメールに添付

稲こくや街道狭き藁の束この句をメールに添付

明治29年

夕栄や稲こぐ嫁の赤き顔この句をメールに添付

子規俳句 季語・季題検索 秋 人事 籾 もみ

籾 もみ 籾干す もみほす 籾筵 もみむしろ 籾殻焼く もみがらやく

図説俳句大歳時記 秋 223ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記 秋 110ページ 愛蔵版  656ページ 講談社

季語別 子規俳句集 秋 363ページ 子規記念博物館

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治28年

籾干すや鶏遊ぶ門の内この句をメールに添付

子規俳句 季語・季題検索 秋 人事 籾摺 もみすり

籾摺 もみすり 籾磨 もみすり 籾摺臼 もみすりうす 籾臼 もみうす 籾引 もみひき 臼挽 うすひき 籾摺歌 もみすりうた 籾殻 もみがら 籾埃 もみぼこり 籾摺唄 もみすりうた

図説俳句大歳時記 秋 223ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記 秋 110ページ 愛蔵版  656ページ 講談社

季語別 子規俳句集 秋 363ページ 子規記念博物館

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治28年

詩経には籾摺歌こそ入れたけれこの句をメールに添付

明治31年

籾すりのすみし小村や猿まはしこの句をメールに添付

道はたの籾すり臼や蓼老いぬこの句をメールに添付

籾すりのほこりをかぶる野菊哉この句をメールに添付

子規俳句 季語・季題検索 秋 人事 豊年 ほうねん

豊年 ほうねん 出来秋 できあき 豊作 ほうさく 豊の秋 とよのあき

図説俳句大歳時記 秋 224ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記 秋 111ページ 愛蔵版  657ページ 講談社

 

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治28年

豊年

百姓の家の低さよ稲の花この句をメールに添付

豊年や稲の穂がくれ雀鳴くこの句をメールに添付

明治30年

豊年や月明かに宮角力この句をメールに添付

子規俳句 季語・季題検索 秋 人事 新藁 しんわら

新藁 しんわら 今年藁 ことしわら 藁打石 わらうちいし

図説俳句大歳時記 秋 225ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記 秋 111ページ 愛蔵版  657ページ 講談社

季語別 子規俳句集 秋 423ページ 子規記念博物館

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治26年

新わらや此頃出来し鼠の巣この句をメールに添付

子規俳句 季語・季題検索 秋 人事 綿取 わたとり

綿取 わたとり 綿取る わたとる 綿の桃 わたのもも 綿摘む わたつむ 綿干す わたほす 綿繰 わたくり 綿ざね わたざね 綿打 わたうち 綿弓 わたゆみ 綿初穂 わたはつほ 綿買 わたかい

図説俳句大歳時記 秋 230ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記 秋 113ページ 愛蔵版  659ページ 講談社

季語別 子規俳句集 秋 365ページ 子規記念博物館

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治27年

綿弓や店にならべし青蜜柑この句をメールに添付

明治28年

木棉取高雄の紅葉まだ早しこの句をメールに添付

子規俳句 季語・季題検索 秋 人事 竹伐る たけきる

竹伐る たけきる

図説俳句大歳時記 秋 232ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記 秋 113ページ 愛蔵版  659ページ 講談社

 

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治29年

竹伐つて稲妻近くなる夜かなこの句をメールに添付

名月や笛になるべき竹伐らんこの句をメールに添付

子規俳句 季語・季題検索 秋 人事 若煙草 わかたばこ

若煙草 わかたばこ 今年煙草 ことしたばこ 新煙草 しんたばこ 煙草干す たばこほす 懸煙草 かけたばこ 縄煙草 なわたばこ

図説俳句大歳時記 秋 233ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記 秋 113ページ 愛蔵版  659ページ 講談社

季語別 子規俳句集 秋 365ページ 子規記念博物館

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治28年

莨干す壁に西日のよわりかなこの句をメールに添付

明治29年

あら壁やこおろぎ老いて懸烟草この句をメールに添付

明治32年

烟草干す家も見えけり蕎麦の花この句をメールに添付

子規俳句 季語・季題検索 秋 人事 糸瓜の水取る へちまのみずとる

糸瓜の水取る へちまのみずとる 糸瓜引く へちまひく 糸瓜の水 へちまのみず

図説俳句大歳時記 秋 234ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記 秋 114ページ 愛蔵版  660ページ 講談社

 

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治35年

痰一斗糸瓜の水も間にあはずこの句をメールに添付

をととひのへちまの水も取らざりきこの句をメールに添付

子規俳句 季語・季題検索 秋 人事 粟刈る あわかる

粟刈る あわかる 粟引く あわひく 粟干す あわほす 粟打つ あわうつ 粟筵 あわむしろ

図説俳句大歳時記 秋 239ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記 秋 117ページ 愛蔵版  663ページ 講談社

 

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治28年

石手寺

通夜堂の前に粟干す日向哉この句をメールに添付

明治29年

大水や屋根に粟干す野の小家この句をメールに添付

明治30年

粟刈りて黍にむらかる雀哉この句をメールに添付

子規俳句 季語・季題検索 秋 人事 木賊刈る とくさかる

木賊刈る とくさかる

図説俳句大歳時記 秋 240ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記 秋 117ページ 愛蔵版  663ページ 講談社

季語別 子規俳句集 秋 366ページ 子規記念博物館

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治25年

笠一ッ動いて行くや木賊刈この句をメールに添付

明治27年

子を負ふて木賊刈る里の女哉この句をメールに添付

子規俳句 季語・季題検索 秋 人事 萱刈る かやかる

萱刈る かやかる 萱葺く かやふく 萱が軒端 かやがのきば

図説俳句大歳時記 秋 241ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記 秋 117ページ 愛蔵版  663ページ 講談社

 

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治25年

刈萱の穂にあらはれぬうらみかなこの句をメールに添付

刈萱の穂にあらはれぬ思ひかなこの句をメールに添付

明治27年

刈萱の乱るゝ思ひをまがきかなこの句をメールに添付

子規俳句 季語・季題検索 秋 人事 小鳥狩 ことりがり

小鳥狩 ことりがり 小鳥網 ことりあみ 霞網 かすみあみ かすみ ひるてん 鳥屋師 とやし

図説俳句大歳時記 秋 244ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記 秋 119ページ 愛蔵版  665ページ 講談社

 

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治33年

粟畑や家遠くして小鳥網この句をメールに添付

子規俳句 季語・季題検索 秋 人事 囮 おとり

囮 おとり 媒鳥 ばいちょう 囮番 おとりばん 囮守 おとりもり

図説俳句大歳時記 秋 245ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記 秋 119ページ 愛蔵版  665ページ 講談社

季語別 子規俳句集 秋 366ページ 子規記念博物館

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治32年

塒を出て餌につく鵙の囮哉この句をメールに添付

明治33年

椋の木に囮掛たり家の北この句をメールに添付

子規俳句 季語・季題検索 秋 人事 鵙落し もずおとし

鵙落し もずおとし

図説俳句大歳時記 秋 246ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記 秋 -ページ 愛蔵版  -ページ 講談社

 

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治32年

野に近き根岸の庭や鵙落しこの句をメールに添付

子規俳句 季語・季題検索 秋 人事 崩れ簗 くずれやな

崩れ簗 くずれやな

図説俳句大歳時記 秋 249ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記 秋 120ページ 愛蔵版  666ページ 講談社

季語別 子規俳句集 秋 367ページ 子規記念博物館

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治27年

雨ほろほろ小橋落ち簗崩れたりこの句をメールに添付

明治28年

崩れ簗杭一本残りけりこの句をメールに添付

子規俳句 季語・季題検索 秋 人事 薄売 すすきうり

薄売 すすきうり

図説俳句大歳時記 秋 261ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記 秋 -ページ 愛蔵版  -ページ 講談社

 

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治25年

笠売とならんで出たり薄売この句をメールに添付

子規俳句 季語・季題検索 秋 人事 菊合 きくあわせ

菊合 きくあわせ 菊くらべ きくくらべ 闘菊 きくをたたかわす 勝菊 かちぎく 負菊 まけぎく

図説俳句大歳時記 秋 262ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記 秋 -ページ 愛蔵版  -ページ 講談社

 

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治31年

銀燭の燦爛として菊合この句をメールに添付

子規俳句 季語・季題検索 秋 人事 秋の野遊 あきののあそび

秋の野遊 あきののあそび 秋遊 あきあそび 秋の山遊 あきのやまあそび 秋のピクニック 秋のピクニック 秋の遠足 あきのえんそく 秋野駈 あきのがけ

図説俳句大歳時記 秋 264ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記 秋 123ページ 愛蔵版  669ページ 講談社

 

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治25年

文科大学遠足会*

秋しらぬ旅や同行五十人この句をメールに添付

明治29年

茶屋に菊あり遠足会の人休むこの句をメールに添付

明治30年

秋晴れて遠足の人蟻の如しこの句をメールに添付

子規俳句 季語・季題検索 秋 人事 鯊釣 はぜつり

鯊釣 はぜつり 鯊船 はぜふね 鯊の竿 はぜのさお 鯊の潮 はぜのしお

図説俳句大歳時記 秋 266ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記 秋 121ページ 愛蔵版  667ページ 講談社

 

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治25年

沙魚釣りの大加賀帰る月夜哉この句をメールに添付

明治27年

引汐や沙魚釣り続る阜頭の先この句をメールに添付

阜頭 原ママ →埠頭(子規全集 アルス版・改造社版)

明治33年

鯊釣の日和になりぬ葉鶏頭この句をメールに添付

沙魚釣の日和になりぬ葉鶏頭 (子規全集 アルス版・改造社版)

子規俳句 季語・季題検索 秋 人事 王子神社祭 おうじじんじゃまつり

王子神社祭 おうじじんじゃまつり 王子権現祭 おうじごんげんさい 王子祭 おうじさい 槍祭 やりまつり 田楽祭 でんがくまつり 田楽踊 でんがくおどり

図説俳句大歳時記 秋 274ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記 秋 -ページ 愛蔵版  -ページ 講談社

 

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治27年

王子権現祭礼

見え透くや秋の夕日のくの木原この句をメールに添付

谷川や岸は夕日の尾花散るこの句をメールに添付

子規俳句 季語・季題検索 秋 人事 神田明神祭 かんだみょうじんまつり

神田明神祭 かんだみょうじんまつり 神田祭 かんだまつり

図説俳句大歳時記 秋 286ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記 秋 -ページ 愛蔵版  -ページ 講談社

 

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治26年

神田祭

夜寒さの樽天王の勢ひ哉この句をメールに添付

神田祭

捨団扇鳳となる夜の樽天王この句をメールに添付

明治30年

神田祭

秋高く花車空に並ぶ城の北この句をメールに添付

子規俳句 季語・季題検索 秋 人事 伊勢御遷宮 いせごせんぐう

伊勢御遷宮 いせごせんぐう 御遷宮 ごせんぐう

図説俳句大歳時記 秋 291ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記 秋 287ページ 愛蔵版  817ページ 講談社

季語別 子規俳句集 秋 361ページ 子規記念博物館

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治26年

母親を負ふて出でけり御遷宮この句をメールに添付

子規俳句 季語・季題検索 秋 人事 生身魂 いきみたま

生身魂 いきみたま 生御魂 いきみたま 生見玉 いきみたま 生盆 いきぼん

図説俳句大歳時記 秋 310ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記 秋 142ページ 愛蔵版  682ページ 講談社

季語別 子規俳句集 秋 356ページ 子規記念博物館

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治25年

日がくれて踊りに出たり生身玉この句をメールに添付

生身玉其又親も達者なりこの句をメールに添付

明治26年

生身魂我は芋にてまつられんこの句をメールに添付

明治28年

生身魂七十と申し達者也この句をメールに添付

子規俳句 季語・季題検索 秋 人事 茄子の馬 なすのうま

茄子の馬 なすのうま 瓜の馬 うりのうま 茄子の牛 なすのうし 迎馬 むかえうま 送馬 おくりうま

図説俳句大歳時記 秋 312ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記 秋 144ページ 愛蔵版  684ページ 講談社

 

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治28年

討死の位牌新らし瓜の馬この句をメールに添付

子規俳句 季語・季題検索 秋 人事 燈籠流し とうろうながし

燈籠流し とうろうながし 灯籠流し とうろうながし 流燈 りゅうとう 精霊流 しょうりょうながし 流灯会 りゅうとうえ

図説俳句大歳時記 秋 315ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記 秋 145ページ 愛蔵版  685ページ 講談社

季語別 子規俳句集 秋 358ページ 子規記念博物館

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治31年

夜更けて施餓鬼の燈籠流しけりこの句をメールに添付

子規俳句 季語・季題検索 秋 人事 大文字の火 だいもんじのひ

大文字の火 だいもんじのひ 精霊送火 しょうりょうおくりび 精霊火 しょうりょうび 妙法の火 みょうほうのひ 船形の火 ふながたのひ 鳥居形の火 とりいがたのひ 施火焼く せかたく 大文字 だいもんじ 施火 せび

図説俳句大歳時記 秋 317ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記 秋 144ページ 愛蔵版  684ページ 講談社

季語別 子規俳句集 秋 356ページ 子規記念博物館

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治25年

大文字をのぞいて出たり山の月この句をメールに添付

夜の露もえて音あり大文字この句をメールに添付

明治28年

大文字に片頬まばゆき往来哉この句をメールに添付

子規俳句 季語・季題検索 秋 人事 三井寺女詣 みついでらおんなもうで

三井寺女詣 みついでらおんなもうで

図説俳句大歳時記 秋 319ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記 秋 -ページ 愛蔵版  -ページ 講談社

 

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治27年

名月に白粉くさき伽藍かなこの句をメールに添付

子規俳句 季語・季題検索 秋 人事 秋彼岸 あきひがん

秋彼岸 あきひがん 後の彼岸 のちのひがん 秋彼岸会 あきひがんえ

図説俳句大歳時記 秋 327ページ 角川書店
カラー版 新日本大歳時記 秋 29ページ 愛蔵版  585ページ 講談社

 

この句をメールに添付する をクリックするとメーラーが起動し、句がメール本文に添付されます

明治27年

富士は曇り筑波は秋の彼岸哉この句をメールに添付

明治30年

山吹の帰花見る彼岸哉この句をメールに添付

注 環境によりメーラーの起動及び句がメール本文に添付できない場合があります。

Yahoo! カテゴリ掲載サイトです

旅行、観光 > 旅のノウハウ

“柿くへば鐘が鳴るなり法隆寺”この句をメールに添付をクリックで子規の俳句を添えたメールが送れる!

新東京方眼図

何でも載っているのがイイ地図だろうか…

Tokyo map in English

Tokyo City Maps

東京のプロフィール

東京都市情報、交通案内、3分間観光案内