サイト内検索

基本情報 索引 データ 明治32年の子規 有名な句

俳句稿 明治32年

基本情報

収載期間 明治32年
収載句数 903句
収載句実数 注1 (935句)
抹消句数 7句
拾遺句数 25句
収載句総文字数 11277文字
1句平均文字数 12.06文字
俳句稿 明治32年 季節別句数グラフ

季節別句数 注2

新年の句 65句 春の句 295句
夏の句 124句 秋の句 254句
冬の句 165句

1句当たりの文字数の分布 (縦軸 文字数、横軸 句数)

俳句稿 明治32年 1句当たりの文字数グラフ

注1 収載句実数とは当ウェブマガジンに収載の句数となります。

注2 集計には収載句数を使用。

俳句稿 明治32年 索引

俳句稿 明治32年に掲載の全903句(935句)を掲載。

新年の句(句数 67句)
春の句(句数 306句)
夏の句(句数 130句)
秋の句(句数 262句)
冬の句(句数 170句)

その他のデータ

俳句稿 明治32年の俳句集収載数・収載率・占有率

句集名収載数収載率占有率
寒山落木抄 (注 894句)0句0.00%0.00%
獺祭書屋俳句帖抄 (745句)0句0.00%0.00%
子規句集(河東碧梧桐 高浜虚子選)[1217句]97句10.37%7.97%
子規句集(高浜虚子選)[2306句]60句6.42%2.60%
春夏秋冬 (449句)64句6.84%14.25%

注 寒山落木抄の945句のなかには抹消句等が含まれています。『894句』という句数はそれらを除いた数字になっています。

俳句稿 明治32年の切れ字十八字

第三句句末の出現率俳句稿 明治32年の切れ字十八字 第三句句末の出現率

切れ字十八字の内訳(第三句句末)

かなもがならんけり
62.2%0.0%2.2%0.0%0.0%0.2%0.4%30.3%0.9%
いかに
0.0%0.2%0.0%1.3%0.2%1.8%0.0%0.0%0.0%

俳句稿 明治32年 色(注3)が含まれる句数

色が句に含まれる率俳句稿 明治32年 七色が句に含まれる率

色の内訳(七色)

黄色
7句13句1句2句14句3句0句
赤が含まれる句青が含まれる句緑が含まれる句黒が含まれる句白が含まれる句黄色が含まれる句紫が含まれる句

注3 以下の七色が含まれる句を集計。赤、青、緑、黒、白、黄色、紫。

明治32年の正岡子規

(1899年 子規33歳)

門人中村不折がもたらした絵具を用いて初めて水彩画を試みる

12月 病室の障子をガラス張りに変更する。

明治32年の新聞「日本」(1月1日号を掲載)

注 画像をクリックするとそれぞれの紙面のページに移動します。

新聞「日本」 明治32年1月1日号 1面

注 特に断りがない場合は、このページに記載される集計には当ウェブマガジンの収載句数を使用しています。

俳句稿 明治31年のページへ 俳句稿 明治33年のページへ

子規自筆の原稿へ

俳句稿 明治31年表紙 正岡子規自筆本

データ
俳句稿 明治32年
明治31年〜32年
正岡子規自筆本
国立国会図書館蔵

縦書きで読む子規
俳句稿 明治32年

子規全集三巻 アルス版

子規全集三巻 改造社版

俳句稿 明治32年 有名な句

この句の詳しいデータ をクリックするとページを移動し、句のデータを確認することができます。

明治32年の有名な句

新年の句

初芝居団十郎の烏帽子かな「初芝居団十郎の烏帽子かな」この句の詳しいデータ

春の句

草庵

雪の繪を春も掛けたる埃哉「雪の繪を春も掛けたる埃哉」この句の詳しいデータ

汐干より今帰りたる隣哉「汐干より今帰りたる隣哉」この句の詳しいデータ

さそはれし妻を遣りけり二の替「さそはれし妻を遣りけり二の替」この句の詳しいデータ

雪残る頂一つ国境「雪残る頂一つ国境」この句の詳しいデータ

會の日や晴れて又ふる春の雨「會の日や晴れて又ふる春の雨」この句の詳しいデータ

尾をかはす雉の番や台の上「尾をかはす雉の番や台の上」この句の詳しいデータ

喜人見訪

韮剪つて酒借りに行く隣哉「韮剪つて酒借りに行く隣哉」この句の詳しいデータ

カナリヤの餌に束ねたるはこべ哉「カナリヤの餌に束ねたるはこべ哉」この句の詳しいデータ

夏の句

五女ありて後の男や初幟「五女ありて後の男や初幟」この句の詳しいデータ

椎の舎の主病みたり五月雨「椎の舎の主病みたり五月雨」この句の詳しいデータ

鴨の子の流れんとする水嵩哉「鴨の子の流れんとする水嵩哉」この句の詳しいデータ

鴨の子を盥に飼ふや銭葵「鴨の子を盥に飼ふや銭葵」この句の詳しいデータ

蛍籠行燈に遠くつるしけり「蛍籠行燈に遠くつるしけり」この句の詳しいデータ

竹筍白鶴図

青梅や病より起つ林和靖「青梅や病より起つ林和靖」この句の詳しいデータ

牡丹画いて絵具は皿に残りけり「牡丹画いて絵具は皿に残りけり」この句の詳しいデータ

夏引その乱れや二十八天下「夏引その乱れや二十八天下」この句の詳しいデータ

林檎くふて牡丹の前に死なん哉「林檎くふて牡丹の前に死なん哉」この句の詳しいデータ

此村は帝国党や瓜茄子「此村は帝国党や瓜茄子」この句の詳しいデータ

水清く瓜肥えし里に隠れけり「水清く瓜肥えし里に隠れけり」この句の詳しいデータ

干瓜の塩の乾きや日照草「干瓜の塩の乾きや日照草」この句の詳しいデータ

葭簀して囲ふ流や冷瓜「葭簀して囲ふ流や冷瓜」この句の詳しいデータ

秋の句

鶏頭の十本ばかり百姓家「鶏頭の十本ばかり百姓家」この句の詳しいデータ

有省

蕃椒広長舌をちゞめけり「蕃椒広長舌をちゞめけり」この句の詳しいデータ

冬の句

のびのびし帰り詣や小六月「のびのびし帰り詣や小六月」この句の詳しいデータ

囮かけて人居らぬ野や小六月「囮かけて人居らぬ野や小六月」この句の詳しいデータ

のら猫の糞して居るや冬の庭「のら猫の糞して居るや冬の庭」この句の詳しいデータ

蕪村忌集る者四十余人

風呂吹の一きれづゝや四十人「風呂吹の一きれづゝや四十人」この句の詳しいデータ

梅龕の墓に花無し霜柱「梅龕の墓に花無し霜柱」この句の詳しいデータ

鷹狩や予陽の太守武を好む「鷹狩や予陽の太守武を好む」この句の詳しいデータ

千駄木に隠れおほせぬ冬の梅「千駄木に隠れおほせぬ冬の梅」この句の詳しいデータ

注 上記有名句は、『寒山落木抄』、『獺祭書屋(だっさいしょおく)俳句帖抄 上巻』、『子規句集 (河東碧梧桐 高浜虚子共編)』等の句集に複数掲載されている句、『子規句集講義』、『子規句解』等の複数の句講に掲載されている句などを抽出して作成しています。
それぞれの句が掲載されている句集等は、句の横にある「データ」アイコンをクリックして確認することができます。

Yahoo! カテゴリ掲載サイトです

旅行、観光 > 旅のノウハウ

“のら猫をかゝえて寝たる寒さ哉”この句をメールに添付をクリックで子規の俳句を添えたメールが送れる!

旅のパラメーター

今年のあなたのディスティネーションは…

都道府県ランキング

自分で作る47都道府県ランキング…