サイト内検索
寒山落木一 表紙

デスクトップトラベル 子規の旅

正岡子規の俳句を子規直筆の原稿で味わうショートタイムトリップ。

寒山落木四

このページの句をメールで送信する 詳しいデータを表示する

明治28年

小春 こはる

電信に雀の並ぶ小春かな

山門に鹿干す奈良の小春かな

廻廓に銭の落ちたる小春かな

山底に世と断つ村も小春かな

痩村に鳶舞ひ落つる小春哉

黒船に伝馬のたかる小春かな

唐橋にむく犬眠る小春かな

雲に近く行くや小春の真帆片帆

痩村に見ゆや小春の凧

病む人の病む人をとふ小春哉

うるさしや小春の蝿の顔につく

病後二句

蜻蛉に馴るゝ小春の端居哉

あけ放す窓は上野の小春哉

春の暮より入院し居る虚空子のもとに遣はす

いたはしや花のなやみの小春まで

近衛師団凱旋

うれしくば開け小春の桜花

病中

寝るやうつゝ小春の蝶の影許り

小六月 ころくがつ

日影さす人形店や小六月

牛の子や売られて遊ぶ小六月

新嘗祭

新米に菊の香もあれ小六月

神無月 かんなづき

馬鹿になる禰宜尊しや神無月

前のページへ 001 002 003 004 005 次のページへ

Yahoo! カテゴリ掲載サイトです

旅行、観光 > 旅のノウハウ

“のら猫をかゝえて寝たる寒さ哉”この句をメールに添付をクリックで子規の俳句を添えたメールが送れる!

旅のパラメーター

今年のあなたのディスティネーションは…

都道府県ランキング

自分で作る47都道府県ランキング…